暮らす・働く

「大津の魅力」考えるきっかけに ショートムービー出演者募集

イベント会場で応募を呼びかける大津青年会議所メンバー

イベント会場で応募を呼びかける大津青年会議所メンバー

  •  
  •  

 「大津の魅力」を子どもたちが考えるショートムービーの制作を企画する大津青年会議所が現在、作品に出演するエキストラを募集している。

ショートムービー出演者募集フライヤー

 同ムービーは「大津の魅力」をより広く、深く子どもたちに学んでもらおうと同会議所が2016年度事業として企画、制作の準備を進めている。まちの良さや住む人々などを大津のさまざまな場所で撮影、約18分の作品としてまとめる予定。

[広告]

 ストーリーは「東京から引っ越してきた同級生に大津をもっと知ってもらうため、大津市内の各所を巡りながら大津の良さを紹介し話し合っていく内容」。6月に公開が迫る滋賀発の映画「マザーレーク」に出演する福家悠(ふけはる)くん、田中咲彩さんも出演する。脚本執筆は同会議所のメンバーらが大津市教育委員会の協力を受けながら進めている。

 完成作品は8月5日に旧大津公会堂で上映会を行うほか、市内の小学校にDVDで配布する。同会議所地域創造委員会委員長の藤井哲也さんは「訴求力ある映像とわかりやすいストーリーで作品を完成させたい。『大津の魅力』を子どもたちに知ってもらう、考えてもらうきっかけになればと制作を決定した。授業でも使っていただきやすいように編集にも工夫を凝らす」と制作に意欲を見せる。

 エキストラは6月18日・19日、7月2日の3日間設定されている撮影日のうちいずれか1日、約6時間の撮影に協力する。

 募集対象は子役(小学5~6年)10人前後、先生役若干名、子役の両親役数名など合計15人程度を予定。選考はくじで公平に行い、合格者には6月初旬に連絡する。

 応募はメール(otsujc@mx.bw.dream.jp)で受け付ける。出演者氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、収録参加可能日を送る。締め切りは5月31日。

  • はてなブックマークに追加