プレスリリース

防災月間直前!防災ガールオススメの5つのオリジナル防災グッズ

リリース発行企業:一般社団法人防災ガール

情報提供:

この度、一般社団法人防災ガール(所在地:東京都文京区/代表理事:田中美咲)は毎年9月の"防災月間"に合わせ、これまで企画開発をこなってきたオリジナル防災グッズを紹介いたします。従来の防災グッズではなく、独自の視点やこだわり、「防災があたりまえの世の中に」となるよう日常使いにもできるデザインに注力した5つのオリジナルアイテムです。


■防災ガールがお勧めする5つのオリジナルアイテム


1.FLAGO (2018年7月)


津波防災カードゲーム FLAGO(ふらご)
東日本大震災の現場から、津波の被害が想定されている宮崎の海辺から、そして全国から立ち上がったサーファーやデザイナーが集まり総力をかけて生み出したのが、津波防災のカードゲーム「FLAGO」。「海とともに生きる未来」のために、老若男女問わず、誰もがたのしみながら津波防災のアクションを学べるカードゲーム。基本的にFLAGOの販売はなくクラウドファンディングに参画してくださった方のリターン品のみの提供。

http://bosai-girl.com/2018/07/14/flago/


2.potayu (2018年4月)

新しい非常食 potayu(ぽたーゆ)
potayu(ぽたーゆ)」は石井食品株式会社(所在地:千葉県船橋市)と共同開発をした新しい非常食。無添加調理で作られた素材本来の味わいや美味しさ、色鮮やかな野菜のおいしさを届ける玄米のおかゆ。それぞれの困りごとや気分に合わせて選べる味は3つ。ポタージュとおかゆを掛け合わせたネーミングで覚えやすく、日常に寄り添う新しい選択肢になることを目指した。378円(税込)購入はネットから可能。

https://campaign.ishiifood.co.jp/potayu2018


3.#beORANGラウンドタオル (2017年7月)

津波が来たぞを知らせるラウンドタオル
「#beORANGEラウンドタオル」は普段はレジャーシートやブランケットとして使え、緊急時には裏返して津波を知らせる「オレンジフラッグ」としても使用できる防災アイテム。ラウンドタオルは、SNSで話題となり今世界的に人気のファッションアイテム。表面は今年の流行のアビスブルーと海の朝焼けをイメージしたパープルピンクの華やかなタイダイ柄、裏面は鮮やかなオレンジ色となっている。3,400円(税別・送料別)購入はネットから可能。

http://beorange.jp/goods/

3.災害ボランティア用ブーツ (2017年4月)

災害ボランティア用ブーツ
大正12年の創業で消防用長靴などのプロフェッショナル用アイテムを作り続けているゴムのメーカーであるシバタ工業株式会社(本社:兵庫県明石市)と連携し製作。消防関係者でも活用されている、安全性の高い消防士のためのブーツをベースに作成し、脱ぎ着しやすさや、完全防水動きやすい編み上げの位置などだけではなく、編み上げ横や後ろから見た時に美しく、普段使いもしやすい。シルエット動きやすく、軽く、柔らかく、折りたたんで持ち運べる点にも注力して作りあげた。レインブーツとして普段使いも可能。

ショート丈は11,500円(税込) http://shibataproshop.jp/SHOP/SP-117200.html
ロング丈は12,000(税込) http://shibataproshop.jp/SHOP/SP-117204.html

4.#beORANGE ブレスレット (2017年6月)

パラコードブレスレット
2016年に作成した#beORANGE(*)ミサンガの姉妹プロダクト。10通りの使い方ができる防災アイテムとして好評のミサンガよりもタウンユースとして使いやすいプロダクト。細身なフォルムながら、素材にはパラシュートの紐として使用されている”パラコード”を使用。解くと長さは約2m。(※0.9m~1mのパラコード二本で編まれている)ロープワークとして使用したり、中身を解して着火剤として使用したりデンタルフロスとして使ったりすることが可能。1,500円(税別・送料別)。ネットより購入可能。(https://beorange.thebase.in/


5.#beORANGEミサンガ (2016年8月)

12通り以上使えるミサンガ
紹介記事はこちら http://bosai-girl.com/2018/03/09/bosai_misanga/

#beORANGE(*)ミサンガは、ファッションアイテムとしてはもちろん、耐久性と強度に優れた「パラシュートコード」をしようしており、これひとつで不測の事態や緊急時に10の使い方ができる優れもの。売上本数は2,000本以上。1,400円 (税別・送料別)購入はネットより可能。(https://beorange.thebase.in/


■津波防災プロジェクト「#beORANGE(ハッシュビーオレンジ)」とは


海に映える「オレンジ」という色を使ったフラッグを津波避難ビル・タワーに掲げることで、津波が発生した緊急時に避難する先をわかりやすく示し、沿岸部では海に出ている人たちに津波が来たことを知らせる、「オレンジフラッグ」を全国に広める津波防災プロジェクトです。 プロジェクトに共感する賛同者もキーカラーとなる「 オレンジ 」で可視化し、オレンジフラッグを活用した避難訓練なども実施。日本全体を巻き込んで「海と共に生きる」未来をつくります。
WEB:http://beorange.jp/

■一般社団法人防災ガールとは
防災ガールメンバー
滋賀県長浜市と東京本郷三丁目に拠点をもつ、防災の普及啓発活動を行うソーシャルスタートアップ。防災のこれまでにない価値を提案するWEBメディアの運営や、津波防災の新しい合図「オレンジフラッグ」を全国沿岸部へ展開するなど、企業・行政と連携し「防災をこれからのフェーズへ」と掲げて活動する全国規模の団体。現在創業5年目。

■団体概要


プロフィール名称 防災ガール(一般社団法人防災ガール)
設立 2013年3月11日(2015年3月11日 法人格取得)
所在地
・東京都文京区本郷三丁目40番10号 三翔ビル本郷7F
・滋賀県長浜市木之本町木之本1358-2
公式HP:http://info.bosai-girl.com/
WEBメディア:http://bosai-girl.com/