プレスリリース

日本初!屋内・屋外バスケットボールコート併設の飲食施設SG-Park(エスジーパーク)、BRANCH大津京に11/29(金)オープン!!

リリース発行企業:株式会社Seventh Generation Project

情報提供:

都市型スポーツチームの運営、スポーツスクールの企画・運営などを行う、株式会社SEVENTH GENERATION PROJECT(セブンスジェネレーションプロジェクト 本社:滋賀県大津市、代表取締役社長:牧貴士)は、2019年11月29日(金)10時に、日本初の屋内・屋外バスケットボールコート併設の飲食店「SG-Park(エスジーパーク)」をBRANCH大津京(滋賀県大津市二本松1-1)内にオープンいたします。


日本初の屋内・屋外バスケットボールコート併設の飲食店「SG-Park」
 同施設には屋内・屋外ともに1面ずつのバスケットボールコートを併設。同社が共同オーナーを務める、滋賀県に拠点を置く3人制プロバスケットボールチーム「NINJA AIRS.EXE」の拠点(ホームコート)としてチーム活動を展開する他、2019年5月より実施しているバスケットボールスクール「SG-Academy」のレッスンも開講する予定です。また、屋外バスケットボールコートは、基本的に無料で利用可能。バスケットコートと飲食がシームレスにつながるエンターテイメントパークとして、スポーツを通じた地域づくりにも貢献していきます。


 SG-Parkで提供するフードは、プロアスリート専属シェフを務める船岡勇太氏が全て監修。「Healthy」、「Social」、「Sustainable」をテーマに、滋賀県産の地域食材を中心に、心身ともに元気になるフードを提供します。また、滋賀県産の無農薬野菜を使ったSGサラダ、滋賀県大津市の近江麦酒株式会社と共同開発したクラフトビール「茶こうじエール」や、現存する日本最古のワイナリーを営むまるき葡萄酒株式会社から買い付けたワインなどのドリンクも楽しむことができ、友人、家族と訪れて楽しいひとときを過ごすことも、ひとりでふらりと訪れるのにもぴったりです。

今回のオープンを記念し、11/29~12/1までの期間限定で、毎日先着77名様にプチデザート券をプレゼントする他、3人制プロバスケットボールチーム「NINJA AIRS.EXE」エキシビジョンマッチ、バスケ体験会、フリースローチャレンジ、トークイベントなど、バスケットボール関連のイベントも盛り沢山!イベント詳細や最新情報はSG-Park公式LINE@でチェック!!

■オープン記念キャンペーン情報
キャンペーン期間:2019年11月29日(金)~12月1日(日)の3日間
1.毎日先着77名様にプチデザート券プレゼント
2.バスケットボールコートでのイベント ※最新スケジュールはLINE@でご確認ください
 3人制プロバスケットボールチーム「NINJA AIRS.EXE」エキシビジョンマッチ、バスケ体験会、
フリースローチャレンジ、トークイベントなど

■SG-Park概要
【営業時間】
 ・ランチタイム:11:00~15:00
 ・カフェタイム:15:00~17:00
 ・ディナータイム:17:00~21:00(L.O.20:30)

【メニュー(一例)】
 ・滋賀県産こだわり野菜のSGサラダ(1500円)
 ・小鉢が2種類選べるランチプレート3種類(1500円)
 ・豆乳担々麺プレート(1500円)
 ・5種類の豆乳アイスなどデザート(400円~)
 ・クラフトビール飲み比べセット(1000円)
SG-Park公式LINE@

【公式SNS】
 ・Line@:008cptqe で検索、または右記QRコードを読み込んでください
 ・Facebook:  https://www.facebook.com/SG-Park-108930343877119/
 ・Instagram:  https://www.instagram.com/seventh_generation_park/


SG-Parkフードメニュー監修 船岡勇太氏
■フードメニュー監修:船岡勇太氏 プロフィール
 1985年滋賀県土山町出身。介護中の祖父に請われて一杯のお粥を作ったことをきっかけに料理人を目指すことに。東京、パリ、大阪での修行を経て、29歳の時にミシュランに選ばれた。
 2018年より、本田圭佑選手の専属シェフに就任したことを皮切りに、プロスポーツ選手や各分野の要人に美味しくて身体が喜ぶ料理を作り、パフォーマンス向上に貢献。2020年に大阪にて独立開業予定。
 「料理を通じて平和をつくる」を信条に、途上国の教育や農業、貧困などの分野にも活動の幅を広げている。
 「故郷である滋賀で実現したいと思っていたことが、Seventh Generation Projectとご縁ができ、とくに子どもたちに"本物"を経験させてあげたい。」という思いから「FOODアドバイザー」として参画。

■Seventh Generation Project概要
 2018年12月21日(バスケットボールの日)に設立。まちなかでも気軽にも本格的にも楽しめる魅力的な「都市型スポーツ」を軸に、滋賀の近江商人にルーツがある「三方良し(売り手よし・買い手よし・世間よし)」な社会を作るための活動を行っている。滋賀県を拠点とする3人制バスケットボールのプロリーグチーム「NINJA AIRS.EXE」の共同クラブオーナー。「ライフスキル」を養うバスケットボールスクール「SG-Academy」を2019年5月より大津市内で展開。
 社名にある”Seventh Generation“は、「七世代先までを考えて意思決定をすべし」というネイティブ・アメリカンのイロコイ族の教えに由来。昨今、「SDGs」が世界的なトピックとなっているように、持続可能な社会をめぐる危機は深刻さを増しているが、特に国内においては一部の高感度層のみの関心にとどまっている現状に対し、エンターテインメントを通じて多くの人が参加できるよう、バスケットボールを軸に、教育・食・まちづくりなどの事業に取り組む。


【会社名】 株式会社SEVENTH GENERATION PROJECT
【設立】   2018年
【代表者】 代表取締役 牧貴士、山元圭太  取締役 深尾昌峰
【事業内容】 都市型スポーツチームの運営、スポーツスクールの企画・運営スポーツ施設・飲食店「SG-Park(エスジーパーク)」の運営
【本社所在地】 滋賀県大津市日吉台3-27-1
【ホームページ】 http://seventhgeneration.co.jp

  • はてなブックマークに追加