買う 暮らす・働く

大津市で女性の新しい働き方を提案するイベント 好きなことを仕事に

大津市女性起業家経営スクール生2人による「ビッグフラワー撮影会」

大津市女性起業家経営スクール生2人による「ビッグフラワー撮影会」

  •  

 「Let’s LOVE Myselfフェスタ~シンポジウム+大津市女性起業家発働き方改革~」が5月17日、フォレオ大津一里山(大津市一里山7)で開催される。

越直美大津市長と大津市女性起業家経営スクールの2期生(関連画像)

 大津市女性起業家経営スクールの2期生が主催し、シンポジウム、スクール生による相談コーナー、ワークショップを実施。自分の好きなことを仕事にする女性の新しい働き方の可能性を提案する。

[広告]

 越直美大津市長、「ぷちでガチ!育休MBA」代表の赤坂美保さん、さつき助産院代表の西村さつきさんの3人によるシンポジウムでは、それぞれ違う働き方をしてきた同年齢の3人が、人生の分岐点に差し掛かった時、どのような選択をしたのかなど女性と仕事について対談する。

 着付け講師、フォトグラファー、整理収納アドバイザーなど14人のスクール生が企業に至るまでの「人生グラフ」を公開し、参加者が相談できるコーナーを設置。着付け講師の山岡香里さんは「結婚を機に仕事を辞めて、子育てしながらこのままでいいのかと悩んでいた。大津市には応援してくれる仲間がたくさんいる。女性の新しい働き方の選択肢をつくり、自分らしく好きなことで仕事をしたいと思っている女性の背中をそっと押してあげられるようなイベントにしたい」と話す。

 マルシェ・ワークショップコーナーでは、スクール生が特技を生かしたブースを出店。フォトグラファーの蛭子美和子さんはペーパーデザイナーフクトミチトミさんとコラボレーションして「ビッグフラワー撮影会」を実施。蛭子さんは「笑ってしまうくらい大きな花を女性に届けたいと企画した。日常生活では見掛けない大きな花と一緒に写真を撮って、花の似合う自分に出会ってほしい。このイベントを通して、自分の好きなことに気づいて、好きなことを認めて生きていくのは楽しいと伝えたい」と話す。

 開催時間は10時~15時。入場無料。対象は女性。