天気予報

30

13

みん経トピックス

滋賀レイクスB1残留決定守山でホタル観賞イベント

滋賀BMWが高島で初夏のドライブを楽しむオフ会 グランピング体験も

滋賀BMWが高島で初夏のドライブを楽しむオフ会 グランピング体験も

プライベートビーチでSNSフォトを撮影(第3回オフ会)

写真を拡大 地図を拡大

 輸入車ディーラー滋賀BMW(大津市富士見台、TEL 077-537-1950)が5月13日、滋賀を舞台に初夏のドライブを楽しむオフ会「第4回BMW 奥琵琶湖オフ」を開催する。

普段は車両進入禁止のプライベートビーチに車が並べられる(第3回オフ会)

 今回で4回目となる同イベント。プライベートビーチでの車両展示、SNS映えするビーチの専用フォトスペースでの愛車撮影会、車のパレード、新しいキャンプスタイルとして話題の「グランピング」体験を行う。さらに高島市産の食材を使った「高島とんちゃん丼」(850円)、「ビワマスバーガー」(700円)、「アユの串焼き」(450円)なども提供する。そのほか、地元企業の協力による「まき割り体験」やアウトドア用石窯ピザ焼き機で焼いたピザの試食も行う。

 イベントプロデューサーの鶴野さんは「昨年の奥琵琶湖での3回のイベント、今年2月に大津で初開催したオフ会に続いての開催となる。インスタ映えで全国的な注目を集める高島市のメタセコイヤ並木から最も近いリゾートホテルのプライベートビーチに、新旧さまざまなBMWがずらりと並ぶ光景は圧巻。今回は話題のグランピング体験や高島ならではの飲食も企画した。ぜひ参加いただければ」と呼び掛ける。

 滋賀BMW村田正利社長は「毎回県内・県外問わず多くの方に参加いただき、その感想や声を参考に毎回内容も工夫、滋賀を満喫するオフ会を実施してこられた。新緑が美しい季節、会場はパワースポット竹生島が間近に見える水のきれいな奥琵琶湖のビーチ。グランピングで注目のホテルを舞台に楽しい一日を過ごしていただきたい。BMWユーザー以外の方も気軽に集まってもらいたい」と話す。

 開催時間は11時~15時。参加無料。参加申し込みはイベント専用ページで受け付ける。

グローバルフォトニュース