見る・遊ぶ 学ぶ・知る

野洲市の琵琶湖岸でアウトドアフェスタ キャンピングカー展示やアウトドア体験

BIWAKOアウトドアフェスタの様子

BIWAKOアウトドアフェスタの様子

  •  
  •  

 琵琶湖岸でキャンピングカーなどを展示する「BIWAKOアウトドアフェスタ2019」が6月1日・2日、マイアミ浜オートキャンプ場(野洲市吉川)で開催される。

びわ湖わんにゃんマルシェ

 2008(平成20)年から毎年開いているイベントで、キャンピングカー、ルーフテント、乗用車用交換シートなどのアウトドア関連商品の展示販売のほか、SUP(スタンドアップパドルボード)やスラックライン、アスレチック、木登りなどの体験、ビンゴ大会や子ども向けお話し会、ハワイアンや和太鼓のショーなどのプログラムを用意する。滋賀県産メロンを使ったスティックパイやかき氷、ラーメン、牛スジ煮込みなどのフードブースも出店。キャンピングカーで来場する人も多く、湖岸にはキャンピングカーとテントが並ぶ。

[広告]

 実行委員の寺島靖雄さんは「会場を探していた時、琵琶湖畔という絶好のロケーションに出合い、開催できることになった。毎年、来場者の方が満足している姿を見て、次回もやろうと続けてきた」と話す。

 今年は、「人と動物が寄り添うまちづくり」をテーマにしたマルシェ「びわ湖わんにゃんマルシェ」を同時開催する。リードや首輪、無添加のおやつや防災グッズの販売のほか、飼い主のマナー講座などを実施。同マルシェ副会長の藤井博次さんは「全国規模のビッグイベントと一緒に開催できてうれしい。家族の一員としてキャンピングカーで旅行やアウトドアに行く人も増えている。人間と動物が幸せで密接な暮らしを送るためには、飼い主が知識を身に付けることが必要。動物が苦手な人への配慮を忘れず、犬と一緒にイベントを楽しんでほしい」と話す。

 寺島さんは「2日間、琵琶湖畔のキャンプ場が熱気に包まれる。知らないこと、見たことのないものに出合い、何かを始めるきっかけになれば」と話す。

 開催時間は10時~17時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加