食べる 見る・遊ぶ

大津で「ビールde電車」と「汽船deビール」 電車と船でビール楽しむ

「汽船deビール」の料理(イメージ)

「汽船deビール」の料理(イメージ)

  •  
  •  

 夏季限定イベント列車「ビールde電車」と企画クルーズ「汽船deビール」が7月に始まる。

「ビールde電車」特製弁当(イメージ)

 京阪電車が運行する「ビールde電車」では、京阪阪本線の坂本比叡山口を出発し、びわ湖浜大津駅までを走る電車の中でビールとハイボールが飲み放題になり、特製弁当も提供。今年で10回目の実施。運行期間は7月12日~8月31日の金曜・土曜。

[広告]

 琵琶湖汽船が運航する「汽船deビール」は、大津港から高速船ランシングに乗船し、柳が崎湖畔公園港までクルージングして、「びわ湖大津館」内のレストランでビール、ワインの飲み放題を料理とともに楽しみ、再度乗船して大津港までナイトクルーズする企画。今年で6回目の開催。運航期間は7月17日~9月14日の水曜・木曜・金曜・土曜。

 琵琶湖汽船の広報担当者は「高速船で琵琶湖の夜景を楽しみ、近代建築のフレンチレストランでシェフの創作料理とお酒を楽しんでほしい。浴衣でご乗船のお客さまにはソフトアイスをプレゼントする」と呼び掛ける。

 乗車・乗船料は各3,980円。

  • はてなブックマークに追加