見る・遊ぶ 学ぶ・知る

草津で「走り方教室」 走る姿勢を親子で学ぶ

走り方教室に参加した宮本悠幹くん

走り方教室に参加した宮本悠幹くん

  •  
  •  

 「走り方教室」が9月14日、草津市ふれあい体育館(草津市草津町)で開催され、約110人の親子が参加した。ラグスタ(草津市西大路町)とT&S健康スポーツ研究所(草津市西大路町)の共同開催。

一緒にトレーニングをする北川さん親子

 スポーツトレーナーとスポーツスクールのコーチが親子に走り方を教える講座で、2014(平成26)年9月から開催し、今年で6回目。親子向け講座と子ども向けレッスンが行われ、親子向け講座は、子どもの筋力を測定し、トレーニングやストレッチを指導した。

[広告]

 西山絹人コーチは「トレーニングの目的を保護者に伝え、正しいトレーニング方法を覚えて、家でも実施してもらえるようにした」と話す。草津市の北川善紀さん・綾人くん親子は「子どもの視線に立って面白おかしく教えてもらい、最初は緊張していた子どもが徐々に笑顔になって楽しく走っていた」と話した。

 子ども向けレッスンは、走る姿勢とフォームに特化した練習方法を指導。コーチが後ろからタオルで支え、スタート時の前傾姿勢を体で覚える方法や、ボールを使って手の握り方を覚える練習などを学んだ。大津市の宮本悠幹くんは「速く走る方法が分かって楽しかった」と話した。

 西山コーチは「速く走るフォームなどのコツを学び、走る楽しさを感じてもらえたらうれしい」と話した。

  • はてなブックマークに追加