3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

石山の飲食店が弁当デリバリー 複数店舗の弁当を一度に配達

「石山うまいもん弁当便」でデリバリーできる各店舗の弁当

「石山うまいもん弁当便」でデリバリーできる各店舗の弁当

  • 42

  •  

 弁当の宅配サービス「石山うまいもん弁当便」が4月28日、JR石山駅周辺(大津市粟津町)でスタートした。

わびすけ石山駅前店の炭火鶏飯弁当(1,300円)

 石山駅周辺の飲食店7店舗が協力し、石山NIKUNIKUKAPPOU(ニクカッポウ)(粟津町)のブラックアンガス牛ステーキ弁当(1,380円)、アグニ(粟津町)の焼き鳥弁当(890円)、わびすけ石山駅前店(松原町)の炭火鶏飯弁当(1,300円)、きりん屋石山店(粟津町)のスタミナホルモン弁当(1,020円)、あ・うん石山(松原町)の明太(めんたい)チーズもんじゃ(1,040円)、デコマル石山店(粟津町)の天使の焼き餃子(ギョーザ)(650円)、鶏こう総本店(粟津町)の近江黒鶏の究極の親子丼(850円)など別店舗の弁当の注文を受け、自宅までデリバリーするサービス。

[広告]

 石山ニクカッポウを運営するSIXSENSES社長の角前靖人さんは「外食するより安価で、家で外食の気分も味わえるとなるとテークアウトだが、なるべく外出を控えたい人や、買いに行くのが面倒な人のためにデリバリーをしようと思った。複数店舗で1人のドライバー、1台の車両を共有し、チラシなどの販促費を分割すれば、低コスト経費でデリバリーによる販路拡大が可能となる。今はデリバリーの需要があるが、人材と配達手段が無い店舗が多い。配達を代行すればできるのではないかと思った」とサービスを始めたきっかけを話す。

 角前さんは「参加している店舗7店舗はほとんどが個人経営。コロナウイルスでの影響で経営継続危機になる可能性もある。石山の飲食店が、まずはやれることを、やれる方法で、やれるところまでやって、頑張っている姿を皆に見せて、食を通じて地域の役に立ちたい。石山駅周辺にはさまざまな業種の飲食店があるので、1回の配達でいろいろな料理が届いたら楽しみも増すと思う。家で楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 注文は「ガッツリ石山」サイト内の専用フォームからできる。配送エリアは石山駅周辺。複数店の弁当を注文する場合は前日の17時までに予約が必要。

ピックアップ

Stay at Home