3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

大津で企画展「私の車時間」 女性ための車屋「自分らしい車で楽しい暮らしを」

女性目線で車を提案するコーディネーターの堂国奈見子さん

女性目線で車を提案するコーディネーターの堂国奈見子さん

  • 86

  •  

 企画展「私の車時間」が現在、コラボしが21(大津市打出浜)で開催されている。主催は自動車販売店「dear Sign」(守山市欲賀町)。

 「dear Sign」は、2019年6月に「女性が毎日乗る車でも男性が主導で購入することが多い。女性が気軽に来店して、納得して車に乗ってもらいたい」と「女性のための車屋」としてリニューアルオープンした。

[広告]

 コーディネーターの堂国奈見子さんは「滋賀県は子どもの送り迎えなどで女性が車に乗る機会が多いが、車のことは分からないという声をよく聞いていた。本当はこんな車に乗りたいという憧れがあっても言えない人もいる。女性同士なら、気軽にお茶を飲みながら話ができて、本当の気持ちを聞くこともできる」と、女性目線で女性に寄り添った車選びを提案している。大津ビジネスプランコンテストに出場し、ファイナリストに選ばれたことがきっかけで、今までの取り組みをパネル展示することになった。

 「dear Sign」で車を購入した女性にインタビューし、車との暮らしや車に求める価値観が変わったことを写真と共に紹介している。堂国さんは「自分らしい車に変わると、車に乗っている時間が楽しくなり、乗っていない時間でも充実感を覚える。『車と暮らし』という視点で見ていただければ」と呼び掛ける。

 「購入後に、楽しそうに車の話をしていただけると、提案させていただいてよかったと感じる。単なる車の販売ではなく、より良い暮らしになる車をお客さんと一緒に考えていきたい」と話す。

 開催時間は9時~17時30分。土曜・日曜・祝日定休。9月30日まで。18日、25日は堂国さん夫妻が在廊し、相談会を行う。

Stay at Home