買う

オンライン開催のイナズマロックフェス 琵琶湖保全のチャリティーオークション

西川貴教さんが「イナズマロックフェス2020」チャリティーオークションに出品するキャップ

西川貴教さんが「イナズマロックフェス2020」チャリティーオークションに出品するキャップ

  • 3

  •  

 「イナズマロックフェス2020」出演アーティストによるチャリティーオークションの内容が9月17日、発表された。

175Rがチャリティーオークションに出品する歌詞集とTシャツ

 「イナズマロックフェス」は、滋賀県出身のアーティスト西川貴教さんが2009(平成21)年から烏丸半島芝生公園(草津市下物町)で開催している野外音楽フェスティバル。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、9月19日13時からオンライン配信での開催となる。

[広告]

 琵琶湖の環境保全と地域振興を目的として、2013(平成25)年から出演者が出品するチャリティーオークションを開催し、落札金は全額滋賀県に寄付している。昨年までに579万9,920円を寄付した。

 今年は西川貴教さん、175R、LUNA SEA、NMB48、BREAKERZ、打首獄門同好会などが出品する。オークションを運営するディファクトスタンダードは「オンラインフェスを楽しんだ後は、豪華アーティストのレアグッズをゲットしてエコにも貢献できるチャリティーオークションに参加していただきたい」と呼び掛ける。

 オークション開始は19日13時~。順次、各アーティストのオークションを開始する。

Stay at Home