イオン草津で体験型トランポリンイベント-最大7メートルのジャンプも

イオンモール草津に設置された体験型アトラクション「JUMP ZONE」

イオンモール草津に設置された体験型アトラクション「JUMP ZONE」

  •  

 イオンモール草津(草津市新浜町、TEL 077-599-5000)に1月24日・25日、欧米で人気のある体験型アトラクション「JUMP ZONE」が設置された。主催はジャンプゾーン(東京都中央区)。

 同アトラクションは、各地のショッピングセンターや観光地などでトランポリンに類似した機材を使用し、腰に安全ベルト、バンジー用のゴムを備え付けインストラクターの補助により最高で7メートルの浮遊体験ができるもの。機材は両端に7メートルの支柱と幅は直径3.5メートルのトランポリンで自立式。「参加する年齢に応じて高さ調節も可能」(同社インストラクターの倉谷耕司さん)。対象年齢は2歳から体験可能で、体重制限は55キロまで。イギリス、アメリカ、オーストラリア国内では200万人以上が体験している。

[広告]

 体験した参加者は「最初はドキドキしたけど、やってみたら面白かった。2階にいる人のところまで上がった」と興奮気味に話す。 

 倉本さんは「大人より子どものほうが怖がらない。全国各地で開催しているのでまだの方はぜひ体験してほしい」と話す。

 会場は1階セントラルコート。料金は1人1,000円で3分間=60回程度のジャンプを楽しむことができる。次回開催は1月31日・2月1日。