暮らす・働く 学ぶ・知る

守山市で創業セミナー 「複業」と地域コミュニティーを生かした起業について

参加を呼び掛ける守山商工会議所の岡田さんと講師の山下弓さん

参加を呼び掛ける守山商工会議所の岡田さんと講師の山下弓さん

  • 12

  •  

 もりやま創業セミナー2021「続 私の、未来計画。」が2月20日、守山市立図書館(守山市守山)で開催される。オンラインでの受講も可能。

 1部は「~複業で起業をあたためよう~自分らしい働き方でこれからの時代に強くなる」と題してキャリアコンサルタントの山下弓さんが「複業」について話をする。山下さんは「価値観が変わり、社会の当たり前が当たり前でなくなる中、誰もがこれからの働き方、ライフスタイルの見つめ直しに向き合わざるを得ない時代になったと感じている。人生100年時代のロングスパンを見据えると、一つの選択肢に『複業』というキーワードが出てきた。今すぐ独立ではなく、生活を守りながらもう一つの仕事を育てていく心構えはますます必要となる。セミナーが未来計画のヒントになれば」と話す。

[広告]

 2部は「~コミュニティーで地域を元気にする~みんなが笑顔になれる起業のススメ」として、子育て世代向け地域情報誌「ママパス」を発行しているchocomaka代表の廣瀬香織さんがSNSの使い分け、マスコミ等との付き合い方、 クラウドファンディングでの資金調達、地域資源を生かした事業について話をする。

 開催時間は1部=13時~14時45分、2部=15時~16時45分。参加無料。会場、オンラインどちらでも参加できるが、新型コロナウイルス感染拡大の状況により、オンラインのみの受講になる場合がある。