川本勇さん率いるユーストン、エンタメ育成塾開講へ-夢を後押し

写真=エンターテイナー育成塾「ユーストンエンタ塾」を展開する文化発信基地の「ユーストン」。

写真=エンターテイナー育成塾「ユーストンエンタ塾」を展開する文化発信基地の「ユーストン」。

  •  
  •  

 メディア・音楽制作プロダクションのユーストン(大津市粟津町、TEL 077-531-1770)は4月より、滋賀県初となるタレント・ミュージシャン・モデルなどのエンターテイナーを目指す育成塾「ユーストンエンタ塾」を開校する。

 同社は、テレビ番組「勇さんのびわ湖カンパニー」(びわ湖放送、毎週金曜日24時20分~)をプロデュース、メーンパーソナリティーを務め、「マザー・レイク」「宇宙船BIWAKO号」などの歌でミュージシャンとしても活躍する川本勇さんが経営する。2005年10月には大津にライブハウス「ユーストン」(粟津町)も開き、関西の音楽、若者文化の底上げに力を注いでいる。

[広告]

 今回開校するエンタ塾は、滋賀に住むタレント・ミュージシャン・モデルなどや芸能界を目指す「夢を持った人たち」(同校事務局長の角谷重典さん)を育成するもので、「大阪や京都までわざわざ行かなくても滋賀で学び発信できる子どもたちを育てていきたい」(同)と同社設立当初からの目標を形にするもの。

 週1回90分の基本レッスンでは、発声技術やアクセントを学ぶ「ボイストレーニング」、表現力やパフォーマンス能力を育成する「ダンストレーニング」、自分を最大限アピールする「オーディショントレーニング」などを学ぶ。業界で活躍する講師による特別レッスンなども予定する。入塾金は10万円で、授業料は月額2万円。

 対象は小学生以上で、小・中学生の「ジュニアコース」と高校生以上の「一般コース」の2クラス編成。1期生としては20人程度を見込んでいる。

 角谷さんは「これまでユーストンが培ってきたメディア、音楽制作会社としての経験と芸能界とのコネクションを生かして後押ししていきたい。芸能界を目指す人はもちろん、今まで距離的なことであきらめていた人たちにも入塾してほしい」とし、「エンターテインメントの世界の厳しさ、難しさ、そしてやりがいを肌で感じてもらえれば」と話す。

 入塾説明会は3月14日(11時~)、3月16日(19時~)を予定。

  • はてなブックマークに追加