大津パルコに「戦国グッズ」専門店-近江にまつわる武将のアイテムも

戦国グッズ専門店「近江国」

戦国グッズ専門店「近江国」

  •  

 戦国時代や戦国武将をモチーフにしたグッズを販売する戦国グッズ専門店「近江国」が現在、大津パルコ(大津市打出浜、TEL 077-527-7111)に期間限定出店している。

 同店は、戦国時代ショップ「しょうぶ屋」「戦国丸」(以上、彦根市)、戦国時代サイト「戦国魂」の3ブランドが商品を持ち寄り共同出店するもの。戦国時代に活躍した全国の武将約50人にまつわる衣料品やタオル、紋章をモチーフにしたストラップなどのグッズを用意する。

[広告]

 アイテム数は60種を超え全600点以上。店内には甲冑(かっちゅう)や兜(かぶと)のレプリカも展示する。織田信長や石田光成、明智光秀など近江にかかわった10人の武将の紋章をチャームにした限定アイテム「近江十傑」(500円)が「売れ筋」(店長の堀田さん)だという。

 堀田さんは「近江という国は過去に都があり、全国でもまれなほど名の知れた武将が多く存在したところ。地元の武将をもっと掘り下げ、県民の方々に知ってもらえる良い機会」と話し、「戦国グッズが地域活性化につながれば」と売り上げにも意欲をみせる。

 営業時間は10時~20時30分。6月7日まで。