「近江牛100%手作りハンバーグ」-草津の専門店「サカエヤ」が発売

写真=近江牛だけで作った手作り「近江牛100%手作りハンバーグ」。

写真=近江牛だけで作った手作り「近江牛100%手作りハンバーグ」。

  •  
  •  

 近江牛専門店のサカエヤ(草津市追分町、TEL 077-563-7829)は3月23日より、近江牛だけで作った手作り「近江牛100%手作りハンバーグ」の販売を始めた。

 同店は、25年前から近江牛専門店として滋賀県内の特定の牧場で生産した近江牛だけを使用した精肉店を展開。2000年からは近江牛専門のECサイトを立ち上げたほか、昨年11月には近江牛1頭を丸ごと使ったレトルトカレー「近江牛専門店が極めたカレー」を開発、話題を集めている。

[広告]

 今回販売するハンバーグは、「カレーの時と同様、市販のハンバーグでは満足できず、近江牛だけで最高のものを作りたかった」(同社新保吉伸社長)と、100%近江牛だけを使用したハンバーグを1日20個程度手作りする。近江牛の霜降り肉を使うことによりパサつきを抑え、「近江牛の味を知ってもらい存分に楽しんでもらえたら」(同)と中心部には近江牛のすき焼き用の肉を入れ近江牛の味を最大限に引き出しているのが特徴。タマネギは淡路産、塩はフランスブルターニュのものを使用し、卵には自然卵の「蘭王」とそのほかの素材にもこだわる。味付けは塩、コショウ、砂糖のみ。「片面8分、片面7分、計15分弱火でじっくり焼くだけ。ソースは普通のソースとケチャップでもおいしく食べることができる」(同)。

 新保社長は「近江牛の良さをどうやって出すか苦労した。すき焼き肉を入れることで驚きと最高の味わいを提供できる。ぜひ味わってもらえたら」と話す。

 価格は、3個入り=2,205円、5個入り=3,570円、10個入り=6,930円(送料別)。

http://biwako-otsu.keizai.biz/photoflash/89/

  • はてなブックマークに追加