「ひこねのよいにゃんこ」キャラのエビマヨせんべい-滋賀限定販売

写真=「ひこねのよいにゃんこ」をキャラクターにした「えびマヨネーズ煎餅にゃん」の販売開始。

写真=「ひこねのよいにゃんこ」をキャラクターにした「えびマヨネーズ煎餅にゃん」の販売開始。

  •  
  •  

 あめ煮・鮒ずしなど湖国伝来の商品を販売するいのうえ(大津市丸の内町、TEL 077-522-7352)は4月10日より、滋賀限定で「ひこねのよいにゃんこ」をキャラクターにした「えびマヨネーズ煎餅にゃん」を販売している。

 同社はこれまでにも、「食べ物を通じ滋賀の良さを発信していければ」と「ひこにゃん」関連のお菓子のほか、「スポレク滋賀2008」でマスコットキャラクターとして活躍した「キャッフィー」をデザインにしたスナック菓子や滋賀で採れた野菜で作ったスイーツなどを企画・販売している。

[広告]

 今回発売する商品は、えびの香ばしさをマヨネーズ風味のせんべい風に仕上げたもので、小袋タイプ(35グラム、210円)とスタンド袋タイプ(70グラム、525円)の2種類。デザインには「ひこにゃん」の原作者・もへろんさんがデザインした「ひこねのよいにゃんこ」を商品キャラクターとしており、同社の井上修司さんは「子どもから大人まで受け入れられるキャラクターに育ってほしい。県域で盛り上げていきたい」と県内全域での販売を予定している。

 同商品は、滋賀県内のホテルや旅館、県内道の駅のほか、一部コンビニでも販売を予定する。井上さんは「キャラクター性を生かした商品を今後も出していく。滋賀県のお菓子として多くの人に知っていただければ」と期待を寄せる。

  • はてなブックマークに追加