3密を避けて新しい生活様式へ!

大津の子ども服セレクト店、子どもの手描き作品募集-入選作は商品化

「手描きTシャツ」にする子どもたちの手描き作品

「手描きTシャツ」にする子どもたちの手描き作品

  • 0

  •  

 草津の子ども服のセレクトショップ「音(おん)」(草津市南草津4、TEL 077-565-5793)は現在、「手描きTシャツ」にする子どもたちの手描き作品を募集している。同店を含め関西で7店を展開するウォッシャブル(兵庫県西宮市)の統一企画。

子どもが描いた作品から作った手描きTシャツ

 専属の作家らが動物や昆虫、花柄のデザインを1枚1枚手描きで作成し「名前」を入れる同店オリジナル「名前入り手描きTシャツ」は年間10万枚以上を売り上げる人気商品。今回はその手描きTシャツのデザインを子どもたちのアイデアで描いてもらうもの。

[広告]

 同社の細井隆之社長は「昨年の夏休みに全店で実施した『子ども服屋さんの店長体験』が人気だった。今回はデザイナー体験をしてもらい、子どもたちに子ども服屋の仕事を体験してもらうことでアパレルや、販売の仕事の楽しさを少しでも感じてもらいたい」と企画した。

 「Tシャツにしたい絵」「大好きなもの」など題材は自由で、店頭の指定用紙に絵を描く。「子どもだけでも、大人も一緒に描いてもらってもいい」と細井社長。応募作品の中から店舗賞7作品、デザイナー賞3作品の計10点を選考し、描かれたデザインを基に商品化し全店で販売する。

 「すでにたくさんの方から応募をいただいている。20年後くらいに子ども服屋になりたいと言ってもらえればうれしい」と細井社長。

 営業時間は10時~20時。応募受け付けは6月15日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home