イオンモール草津で「輸入モーターショー」-最新モデルなど50台展示

輸入車50台の輸入車がズラリと並ぶ「第9回滋賀輸入モーターショー」

輸入車50台の輸入車がズラリと並ぶ「第9回滋賀輸入モーターショー」

  •  
  •  

 イオンモール草津(草津市)屋外特設会場で11月10日・11日「滋賀輸入モーターショー」が開催される。今回で9回目となる同イベントは「より身近に輸入車の魅力を知ってもらい購入のきっかけにしてもらえれば」との狙いで実施。県内の正規輸入車ディーラー8社が13ブランド約50台の輸入車を展示する。

 出展ブランドはベンツ、BMW、プジョー、アルファロメオ、フィアット、MINI、GM、シボレー、クライスラー、ジープ、ダッジ、シトロエン、ボルボ、キャデラック、リンカーン、フォードの13ブランド。参加ディーラーはキャデラック・シボレー滋賀北、ヤナセ滋賀、Shiga BMW、ストロング商会など全8社。最新モデルや人気の車種などを出展する。

[広告]

 実行委員長の今村英二さんは「たくさんある輸入車のブランドにはまだまだ認知されていないものもある。身近に気軽に見ていただき輸入車の魅力を知っていただきたい。お買い物のついでにぜひお立ち寄りいただければ」と来場を呼び掛ける。

 初日の会場には朝から輸入車に興味を持つ人が訪れ、お目当ての輸入車のシートに座り感触を楽しむ姿も見られた。

 開催時間は10時~17時。雨天決行。入場無料。お問い合わせは輸入モーターショー事務局(TEL 0749-25-2155)まで。

  • はてなブックマークに追加