3密を避けて新しい生活様式へ!

ミシガンに「足湯」登場-おごと温泉のお湯であったかクルーズ

足湯に漬かりながら冬の琵琶湖を満喫できる

足湯に漬かりながら冬の琵琶湖を満喫できる

  • 0

  •  

 琵琶湖汽船(大津市浜大津)が運航する外輪船ミシガンにこの冬、足湯が初登場する。設置期間は12月15日から来年3月8日まで。毎便先着30人が無料で利用でき、温泉の足湯に浸りながら冬の琵琶湖クルーズを楽しめる。

ミシガン船内で販売されるタオルセット(オリジナルタオル&タビ、350円)

 同社とおごと温泉観光協会では観光集客に関する包括協定を結んでおり、今回の取り組みもおごと温泉観光協会の「冬のキャペーン」の一環として実施する。同船3階デッキに循環型ろ過装置付きの無垢(むく)のヒノキ材を使った足湯浴槽(幅約1.9メートル×奥行き約0.9メートル)を2基設置する。それぞれ8人掛けで、1度に16人が利用できる。おごと温泉よりタンクローリーで運んだお湯を利用する。利用航路はミシガンモーニング、ミシガン90、ミシガン60の各航路。「さまざまな効能を持つおごと温泉のお湯に浸りながら冬の琵琶湖を楽しんでほしい。約42度と足湯に最適な湯温でお待ちしています。女性用脱衣スペースも設置しました」と同社船舶営業部の森香子さん。

[広告]

 おごと温泉観光協会会長の榎高雄さんは「おごと温泉のお湯をぜひ体感ください。そして、おごと温泉にも足を運んでいただきたい」と期待を込める。

 ミシガン定期点検の1月28日~2月18日の間はビアンカに足湯1基を移設しサービスを提供する予定。

 同社ではクリスマスクルーズ(12月22日~25日)、ビアンカオールディーズライブ&クルーズ(12月21日)、ミシガン初日の出クルーズ(1月1日)、冬のびわこ縦走雪見船(1月19日~3月8日、1月19日~1月31日は土曜・日曜・祝日のみ)など、各種冬のクルーズを企画している。詳しくはホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home