栗東で朝礼バトル-県内企業6社が個性豊かな朝礼を実演

昨年の朝礼コンテストで優勝した千成亭の朝礼実演の様子

昨年の朝礼コンテストで優勝した千成亭の朝礼実演の様子

  •  
  •  

 栗東芸術文化会館さきら(栗東市)で5月22日、県内企業6社による朝礼バトルが開催される。朝礼を社員教育の場として活用し活力ある企業づくりの参考にしてほしいと滋賀県倫理法人会が企画した。

朝礼バトルチラシ

 同会は2年前より朝礼実演イベントを開催し、企業経営に朝礼を活用する企業の生の朝礼を公開してきた。3回目の今回はイベント名称を「朝礼バトル」に改め、内容の充実を図る。6社による朝礼実演のほか、1人で朝礼を行う理容店の朝礼や他府県の事例などもビデオで紹介。

[広告]

 同会朝礼委員長の永田咲雄さんは「若いサラリーマンに『無駄』と思われがちな代表が『朝礼』かもしれない。朝から社長のつまらない話を聞くだけの朝礼はそう思われがち。しかし、不況の中、業績を上げる企業の朝礼は違う」と話す。「ポイントは社員参加型であることとその企業なりの工夫があること。企業の最大の宝『人材』の育成に朝礼は大変重要な役割を果たす。個性的な朝礼を生でご覧いただき参考にしていただければ」と来場を呼び掛ける。永田さん自身、4年前から自社の朝礼のやり方を変え、その効果を実感。見学に訪れる企業関係者も多いという。

 朝礼実演企業は以下の通り。楠亀工務店(東近江市)、ジェイジェイエフ(近江八幡市)、滋賀建機(愛知郡愛荘町)、千成亭(彦根市)、タオ(草津市)、ビイサイドプランニング(草津市)。そのほか、クオリティライフ(草津市)とナガタ理容室(草津市)の2社がビデオ出演する。

 開催時間は14時~16時(受け付けは13時30分から)。入場無料。参加申し込みは同会事務局とフェイスブックのイベントページで受け付けている(当日参加も可)。

  • はてなブックマークに追加