見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

滋賀でも恋チュン-大津出身のテツandトモさんも参加

ウオーターボールの中で「なんでだろver.」で歌い、踊っているテツandトモさんと御舩さん(左)

ウオーターボールの中で「なんでだろver.」で歌い、踊っているテツandトモさんと御舩さん(左)

  • 0

  •  

 大津市内の32カ所で、昨年12月14日~22日、大津市役所の女子職員の有志を中心に、地域資源活用観光PR事業としてAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」に合わせてダンスを踊る動画の撮影が行われ、ユーチューブで配信されている。

サンタクロースも思わず注目

 「ウォーターボールで、まちが、びわ湖が、笑心いっぱいdeサプライズ」をコンセプトにびわ湖の名物として多数のメディアに取り上げられているウオーターボールを活用して開かれた同イベント。AKB48の公式チャンネル配信と再生回数100万回突破を目指し、びわ湖大津をPRするためにクリスマス仕立てで、ウオーターボールをクリスマス雑貨のスノーボールに見立て、大津市出身のテツandトモさんが友情出演したほか、びわこ花噴水と坂本ケーブルのデザイナーの桜田秀美さんを始め、ご当地キャラなどの延べ163人が踊った。

[広告]

 協力は、滋賀県、大津市、県教育委員会、県道路公社、大津市消防局、大津市公園緑地協会、滋賀ロケーションオフィス、びわ湖大津観光協会、おごと温泉観光協会、坂本観光協会、石山観光協会、浜大津観光協会、堅田観光協会、まちづくり大津、比叡山延暦寺、園城寺、石山寺、元三大師堂、浮御堂、近江神宮、唐崎神社、琵琶湖汽船、比叡山鉄道、奥比叡ドライブウェイ、琵琶湖グランドホテル、ロイヤルオークホテル、あがりゃんせ、粟田建設、辻井造園、オーパルオプテックス、びわ湖バレイ、ニチエンプロダクション、D&Dスタジオ、フエンテ、木下洸希さん(おおつ光ルくんPR大使)、桜田秀美さん(デザイナー)、びわ湖大津ゼクシィ部、大津市女性防火クラブ連合会、べんべん、びわこぐま、ちま吉、キャッフィー、トランティ、おごとん、おおつ光ルくん、正太朗(ヨーキー)、明光秀眞さん(笑心書家)、金子博美さん(画家)、石山とし子さん(作家)。中でも、比叡山横川の元三大師堂は日本のおみくじ発祥地でもある。

 大津市出身のテツこと中本哲也さんは「ウオーターボールなのに水に浮かんでなかったのは、なんでだろ。ホテルの控え室で撮影しました。浮いてないのに浮いてるような不思議な感覚で、とても楽しかった。僕は、たまに『浮いてるね』と言われる」とネタを披露。「自然豊かな湖と緑に囲まれた滋賀県大津市が大好き。僕が育った大好きなふるさとは元気の源。そんなふるさとに恩返し出来るように、滋賀県大津市の魅力を全国に、PRしていきたい」と意欲を見せるトモさん。新語流行語大賞の受賞から10年、本格歌手として、2月26日には「桜前線」「故郷ばんざい」収録のシングルCD(1,000円)の発売も予定する。主催したNWWAびわ湖PRプロジェクト代表の御舩泰秀さんは「これを機会に是非とも、大津市&びわ湖大津観光協会にびわ湖大津ふるさと大使として推薦したい」と応援する。

Stay at Home