プレスリリース

ルネサスエレクトロニクス社製「RZ/Gシリーズ」マイクロプロセッサベースの組込み Linuxプロフェッショナルサービスを提供開始

リリース発行企業:株式会社大阪エヌデーエス

情報提供:

株式会社大阪エヌデーエス(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:平山 武司、以下大阪エヌデーエス)は、ルネサスエレクトロニクス社(以下ルネサス)製の産業機器向けマイクロプロセッサ「RZ/Gシリーズ」を使った製品開発を包括支援する、組込みLinuxプロフェッショナルサービスの提供を開始したことを発表します。


News Release
2020年3月12日
No.ETAC1220

組込みLinuxを利用した豊富な車載開発実績と、産業機器の長期運用及び産業グレード(堅牢性・セキュア・信頼性・リアルタイム性能など)が求められる組込みシステム開発で培った多くの経験と知見を活かし、組込みLinuxシステム開発において、機器の製品化に向けたソフトウェア開発の加速を支援します。

RZ/G1、RZ/G2シリーズは、FA/制御・デジタル家電・OA分野のHMI(Human Machine Interface)搭載機器のみならず、産業分野の組み込み機器の高機能/高性能化に対応、1GHzを超える Arm(R)Cortex(R)-Aコア,3Dグラフィックエンジン,Full-HDまたは4Kビデオエンジン, セキュアIP, PCIエクスプレス, SATAおよびギガビットイーサなどの高速インタフェースおよびその他産業分野向けのデバイスに必要な機能を搭載しており、更にRZ/G2対応のLinuxパッケージでは、The Linux FoundationのCIP(Civil Infrastructure Platform)が新たに提供する10年超サポート、64ビットCPU用SLTS(Super Long Term Support)Linux Kernelを適用し必要な動作検証済みソフトウェアや開発ツールをワンストップで提供することでユーザーの課題解決をしています。

大阪エヌデーエスでは、RZ/G1、RZ/G2シリーズがミッションクリティカル市場向けに提供行う機能のパフォーマンスを最大限活かすソフトウェアの設計・開発・長期運用/長期保守・組込みLinux開発チーム立ち上げ・Linux技術者教育及び開発プロセス整備、製品計画の支援などを包括した組込みLinuxプロフェッショナルサービス提供を開始いたしました。

今後ますます普及や拡大が予想されるLinux搭載の産業オートメーション・ビルオートメーション・数多くのHMIシステム搭載の機器などRZ/G1、RZ/G2シリーズを採用する製品メーカーが安心して導入できるよう豊富な経験と知見を活かしたエンジニアリングサービスのご提供や組込みLinux活用を促進するIoT Ready Solutionのご提供などを通じ製品開発におけるリアルタイム性や信頼性の確保、長期保守・運用に亘る多くの課題を解決いたします。

ルネサスエレクトロニクス株式会社 IoT・インフラ事業本部
エンタープライズ・インフラ・ソリューション事業部
事業部長 加藤 茂樹氏のコメント

このたび、大阪エヌデーエスがルネサスのRZ/Gシリーズ向けに組込みLinuxプロフェッショナルサービスを提供開始されたことを心より歓迎いたします。当社は産業分野の組み込みHMI機器に求められる高い性能、豊富な周辺機能、高い信頼性のニーズにこたえるべく、幅広いラインアップのRZ/Gシリーズを取り揃えております。大阪エヌデーエスと当社は、これまで車載分野におけるLinux技術開発で長らく協業してまいりましたが、今後は、この産業分野に向けたRZ/Gシリーズにおいても大阪エヌデーエスと連携を強化し、お客様の課題解決と事業の発展を支援してまいります。

株式会社大阪エヌデーエス
取締役 事業戦略 戸井田 穰のコメント

産業制御機器の信頼性向上が更に求められる時代を見据え、Linux開発コミュニティにおける積極的活動と知見を基軸に、動作検証済みのパッケージソフト(Verified Linux Package)をベースにした支援・ミッションクリティカルな分野での多種多様な開発経験をベースにした組込みLinuxプロフェッショナルサービスを提供することでルネサス社と協力し、産業機器におけるOSSの普及とセキュアなスマートファクトリ・インフラストラクチャの実現に貢献できると確信しています。

※ RZ/G Linuxプラットフォームに関する詳細は以下をご覧ください。
https://www.renesas.com/jp/ja/products/rzg-linux-platform.html

※「RZ/Gシリーズ」組込みLinuxサービスは以下をご覧ください。
https://www.nds-osk.co.jp/ProService/ProfessionalService.html

*Linux Foundation、CIP、Civil Infrastructure Platformは、The Linux Foundationの米国およびその他各国における商標または登録商標です。本リリース中の製品名やサービス名は全てそれぞれの所有者に属する商標または登録商標です。ArmおよびCortexは、EUとその他諸国におけるArm Limited(またはその子会社)の商標または登録商標です。

株式会社大阪エヌデーエスについて
大阪エヌデーエスは、40年以上のソフトウェア開発実績を持ち豊富なオープンソースソフトウェア開発の経験を基に設計・開発などのエンジニアリングサービスとコンサルティングなどのLinuxプロフェッショナルサービスを提供しています。詳しくは、こちらをご覧ください。www.nds-osk.co.jp

*ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。

■本件に関する報道お問合せ■
株式会社大阪エヌデーエス
事業戦略Gr(責任者:戸井田)
Tel:06-6945-6800
E-mail:marketing@nds-osk.co.jp
https://www.nds-osk.co.jp/

■本サービスに関するお問合せ■
株式会社大阪エヌデーエス
事業推進Gr
●Telでのお問い合わせ
Tel:06-6945-6800
●メールでのお問い合わせ
E-mail:sales@nds-osk.co.jp
●Webからのお問い合わせ
https://www.nds-osk.co.jp/contact/form1.html

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019