3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

衣替えシーズン到来!半数以上の主婦が衣替えで『収納・保管場所に困る』と回答。家族が多ければ多いほど嬉しい宅配クリーニングの「保管サービス」とは?

リリース発行企業:株式会社ヨシハラ

情報提供:

せんたく便を運営する株式会社ヨシハラ(代表:吉原 保)は、全国20代~40代の主婦を対象に、「衣替え」に関する調査を実施しました。


暖かく感じる日も増え、春の訪れを感じる今日この頃。
冬から春夏に向けての衣替えの季節が近づいてきました。

寒い毎日に重宝したダウンジャケットや、お気に入りのハイブランドコート。
次のシーズンまで、どのように収納していますか?
「そのままクローゼットのハンガーにかけっぱなし」なんて方もいるのではないでしょうか。

大切なお洋服を次の冬もキレイに着るためにどのようにクリーニング・収納すれば良いのか知りたいですよね。

そこで今回、宅配クリーニングのせんたく便https://www.sentakubin.co.jp/)は全国20代~40代の主婦を対象に、「衣替え」に関する調査を実施しました。


衣替えいつする?気温の変化が激しい時期のおすすめ衣替え法とは!?

まず、「冬物から春夏物への衣替えはいつしていますか?」と質問したところ、4月の平日(25.1%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『3月の休日・春休み(21.4%)』『4月の休日(18.6%)』と続きました。



次に、「お洋服はどのように入れ替えますか?」と聞いたところ、半数以上の方が1日で一気に入れ替える(54.1%)』と回答しました。

前項で『4月の平日』の次に「休日や春休みに衣替えをする」という方が多かったことから、大きくてかさばる冬物は、休日に一気に入れ替えるという方が多いのかもしれません。

■気温の変化が激しい時期のおすすめの衣替え方法!
・「薄手のカーディガンなどを一枚準備しておく」(20代/鹿児島県)
・「気温が安定するまで衣替えはせず、上着で調整する」(40代/岡山県)
・「洗いやすくて脱ぎ着しやすい服を数枚残しておく」(40代/京都府)

気温の低い日に使えるアイテムをいくつか残し、一気に衣替えしてしまうのが主婦の知恵のようです。


衣替えのクリーニング事情。収納する前に冬物をクリーニングに出す方●割以上!どんなものを出してるの?

次のシーズンまで長い間収納することになる冬物。
収納する前にクリーニングに出す方はどのくらいいるのでしょうか。

「冬物を収納する前にクリーニングに出しますか?」と質問したところ、半数以上の方が『出す(54.7%)』と回答しました。



■クリーニングに出したい冬物ランキング
1位:アウター類(73.3%
2位:セーター・ニット(37.5%
3位:お気に入りの服(19.8%

1位、2位の、冬物王道アイテムに続き、3位に『お気に入りの服』がランクインしました。
最近は家庭用の洗濯洗剤も質の良いものが増えていますが、『お気に入りの服』はプロのクリーニングでいつまでもキレイな状態を保ちたいですよね。


主婦が選ぶ!衣替えで困ること第1位とは…?




大切な服はいつまでもキレイに着たいものですが、長い間収納されていた服を出したら「襟元が黄ばんでいた」「虫食いがあった」なんてことも…
衣替えの際、どのようなことに困ってしまうのでしょうか。

■衣替えの際に困ることランキング!
1位:収納・保管場所(54.7%
2位:黄ばみ(19.5%
3位:クリーニング代金が高い(18.4%

服をたくさん持っている方や家族の多い方にとって、『収納・保管場所』は頭を抱える問題なのではないでしょうか。

また、予期せぬ『汚れ』などの対処法として、クリーニングを利用する方は多いですよね。
しかし、「衣替え時のクリーニングって…」という意見が多く集まったのでご紹介します。

■衣替え時のクリーニングで困ったエピソードとは…?
・「量が多く複数回に分けて持って行くのが面倒」(20代/愛知県)
・「妊娠中に大きいものを持って行くのが大変なので毎回主人に手伝ってもらった」(30代/東京都)
・「ダウンジャケットのクリーニング代は高い」(30代/福島県)

冬物から春夏物への衣替えは年に1度とは言え、お金も手間もかかってしまうクリーニングに困っている方が多いようです。


クリーニングであったら嬉しいサービスって?

ここまでの調査で「衣替えの際、冬物をクリーニングに出す方の多くが、代金や手間に困っている」ということがわかりました。

そこで、「自宅まで集荷・配達してくれるクリーニングサービスがあれば利用したいですか?」と聞いたところ、半数以上の方が『はい(56.5%)』と回答しました。

大きくてかさばる冬物を、クリーニング店まで持って行くのは大変です。
自宅の洗濯機で服を洗うような感覚で、家にいながらクリーニングができたら嬉しいですよね。



続いて、「衣替えして出番がなくなった衣類を保管してくれるサービスがあれば利用したいですか?」と質問したところ、半数近くの方が『はい(46.2%)』と回答しました。

前項で、衣替えの際に困ることとして『収納・保管場所』が挙がりました。
次に使うときまで自宅以外の場所にキレイに保管しておけたら、助かる方は多いのではないでしょうか。



最後に、「どんな衣類でも同一料金でクリーニングができたら嬉しいですか?」と聞いたところ、8割以上の方が『はい(84.7%)』と回答しました。

コートやダウンジャケットなど、通常クリーニングに出したら高くつくアイテムを、セーターやニットと同じ価格でクリーニングできたら、お財布も喜びますよね。


大手クリーニング店3社とせんたく便保管20パックの比較

ご家族が多ければ多いほどお得なせんたく便。
最長11ヵ月の保管サービスがあるため、収納に困ることもありません。


※保管20パック16,980円(税抜)を一着あたりで計算

せんたく便は、組み合わせ方は自由で一律料金であるため、クリーニング代の高いブランドものは特にお得です。
通常クリーニング店に1点だけ持ち込むのと、せんたく便でダウンコートやその他の衣類を組み合わせての利用でもお得感が違いますよね。


せんたく便の安さの訳は、クリーニングでは手を抜きませんが、クリーニング以外の付帯的作業のITの技術で商品管理と物流の自動化などを行いクリーニングにかかる費用以外を徹底的にコストダウンしてるからなんです。



「あったらいいな」じゃありません。あるんです!冬から春夏の衣替えに最適な『せんたく便』のご紹介





「冬物って保管場所に困る」
「かさばる冬物をクリーニング店まで運ぶのが大変」
「冬物のクリーニング代って思ったより高い!」
そんな方におすすめなのがせんたく便https://www.sentakubin.co.jp/)です。

せんたく便は、ネットの利便性を徹底追及した宅配クリーニングの老舗です。
各パックの料金のみで、コートもダウンもスーツもクリーニングしてお届けします。
もちろん、送料や手数料、しみ抜きや再仕上げも無料。
また、せんたく便は靴やブーツもクリーニングOK!
この冬大活躍したブーツもきれいにしてあげましょう!
便利に使って、あなたの貴重な時間を有効活用してください。

【お悩み別!冬から春夏の衣替えに「せんたく便」がおすすめな理由】

■「冬物を持ってクリーニング店に行くのが大変…」
せんたく便は、宅配クリーニングです!
宅配便のドライバーが玄関まで取りに行くので、大きくて重いお洋服を何着でも簡単にクリーニングに出すことができます。

■「冬物の収納に困る…」
せんたく便の保管パックがおすすめです。
あなたの大切なお洋服をキレイに洗って次のシーズンまで(最長11ヵ月)大切にお預かりします。
送料・保管料・しみ抜き料、全て無料でご利用いただけます。
かさばる冬物は、せんたく便に預けてご自宅の収納スペースをスッキリさせちゃいましょう!

■「冬物のクリーニング代って高い…」
せんたく便は、各パックの表示価格のみでお洋服の種類は自由!
コートもセーターも同一料金です!もちろん、カシミヤでも同一です。
クリーニング店に持ち込みにくい、かさばる衣類ほどお得!冬物にピッタリです!

アウターだけでなく、冬物のスーツもクリーニングに出しますよね。
「スーツを3着出すだけでも上下で6点になってしまう…料金が心配!」
ご安心ください。せんたく便は、たくさん出すほどお得なんです!

また、洋服だけでなく、「布団パック」もあります。
お布団こそ収納に場所をとりますよね。
冬用の掛布団も敷布団も、キレイにクリーニングして次の冬まで保管しておくことができます。

ぜひ、冬から春夏に向けての衣替えに最適な宅配クリーニングの「せんたく便」を、利用してみてはいかがでしょうか。

【株式会社ヨシハラ 】
■URL : http://www.yoshihara-cl.co.jp/
■せんたく便 : https://www.sentakubin.co.jp/
■Cleaning.shop:https://www.cleaning.shop/
■店舗一覧:http://www.yoshihara-cl.co.jp/shop/
■TEL:0749-24-0425

調査概要:「衣替え」に関する調査
【調査期間】2020年3月10日(火)~ 2020年3月11日(水)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,110人
【調査対象】全国20代~40代の主婦
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home