3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

日本プロパティシステムズ の不動産小口化商品「わかちあいファンド」電子取引募集(クラウドファンディング)を9月1日から開始!

リリース発行企業:株式会社日本プロパティシステムズ

情報提供:

株式会社日本プロパティシステムズ(所在地:滋賀県大津市、代表取締役:森田 康弘)は9月1日、インターネットを介した電子取引により、投資家登録を開始し、不動産小口化商品「わかちあいファンド3号・4号」の募集をスタートします。予定年分配率4.8%、4.1%(税引前)、期間1年、毎月分配型の投資運用商品です。


株式会社日本プロパティシステムズは9月1日からネット上で申込み・購入手続きが完了するクラウドファンディングによる不動産の小口化商品 「わかちあいファンド」の投資家登録を開始し、ファンドの募集をスタートします。

このファンドは不動産から得られる家賃収入を投資家に分配する不動産特定共同事業法(不特法)の手法を活用。「預貯金の金利は低すぎて不満だが、株式やJ-REITなど相場商品には手が出しづらい」「仕組みの分かりやすい投資商品に投資したい」という皆さまにピッタリの投資商品です。


不動産特有のリスクである空室や家賃減額への対策として、優先劣後構造を採用、加えて弊社は管理会社との間で契約賃料を確定するマスターリース契約を締結していますので、安心して投資していただけます。

地元をよく知る不動産業者が地元の不動産をファンド化する。しかもファンド化する対象不動産はレジデンス系。コロナ禍の中、飲食店などのテナントの営業が思わしくない現在、その影響を受けにくい住居系の物件です。

分配後の残余利益の半分以上は、社会貢献活動の一環として、あしなが育英会などの社会事業に寄付いたします。

ファンドには1口10万円から出資できますので、投資初心者の方も手軽に始めていただけます。しかも出資いただく資金はデポジット口座(預託金口座)に入金され、運用するファンドを決めていただくまで信託銀行に預託いたします。したがって、預託金は弊社の財産とは分別管理され、事業者の弊社が万一倒産するようなことがあっても保全されますのでご安心いただけます。
出資金の流れ
出資金保全の流れ



また、今年は弊社が創業して20周年となりますので、これを記念したプレゼント企画をご用意。「わかちあいファンド」に100万円以上ご出資していただいた皆さまに、滋賀のブランド、近江米5kgをプレゼントいたします。この近江米は環境に配慮して生産された野洲市「須原せせらぎの郷」の「魚のゆりかご水田米」。無農薬・無化学肥料で育てられたコシヒカリの新米をお楽しみください。


わかちあいファンドの資料をダウンロードしていただいた皆さまにも抽選で「魚のゆりかご水田米」プレゼント企画を実施中です。


【わかちあいファンド3号商品概要】
わかちあいグリーンヒル坂本
予定分配率 : 年4.8%(税引前、税引後3.8%)
対象不動産 : 大津市坂本  わかちあいグリーンヒル坂本
分配金配当日: 毎月15日、マイページ上のデポジット口座に振替
募集金額  : 3,690万円(369口・優先出資)
募集単位  : 1口10万円以上
運用期間  : 令和2年10月1日~令和3年9月30日
募集期間  : 令和2年9月1日~30日(募集金額に達すれば終了)


【わかちあいファンド4号商品概要】
わかちあい銀閣寺道
予定分配率 : 年4.1%(税引前、税引後3.2%)
対象不動産 : 京都市左京区浄土寺  わかちあい銀閣寺道
分配金配当日: 毎月15日、マイページ上のデポジット口座に振替
募集金額  : 1億7,550万円(1,755口・優先出資)
募集単位  : 1口10万円以上
運用期間  : 令和2年10月1日~令和3年9月30日
募集期間  : 令和2年9月1日~30日(募集金額に達すれば終了)

URL : https://wakachi-i.jp
専用窓口: 0120-930-637(平日9:30~17:30)

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home