プレスリリース

8月の来場者数は昨年対比「161%」へ増加!!コロナ禍でも野外の開放的なお出掛け先が人気!「山頂ヨガ」や「戦国武将の家紋クイズ」など新たな施策も追い風に!!

リリース発行企業:奥伊吹観光株式会社

情報提供:




【8月の来場者数は昨年対比「161%」へ増加】
賤ヶ岳トンネルにほど近い乗り場から賤ヶ岳古戦場を結ぶリフトで、琵琶湖や余呉湖、竹生島や伊吹山方面の平野部までの絶景が望める賤ヶ岳リフト。一部土砂崩れによる2018年3月の運休から復旧工事が終わり、運営会社を奥伊吹観光株式会社へと変え2019年7月6日に営業を再開。2020年8月の来場者数は「5391人」を記録し、2019年8月の「3339人」と比べて来場者数が昨年対比「161%」へ増加しました。





【コロナ禍でも野外の開放的なお出掛け場所が人気に!夏休みを利用して三世代での来場も!】
コロナ禍で屋内施設や密になる場所を敬遠しがちな今、「野外の開放的な場所から絶景が望める賤ケ岳」がお出掛け先として人気になりました。「都会の人が大自然を求めて訪れている」他、「絶景に魅せられたリピーター」の来場、近くて無料の駐車場が使えることや、リフトで登って頂上まで行ける手軽さもあり、琵琶湖や余呉湖、竹生島や伊吹山方面の絶景を見ながら散策も定番になっています。その他「犬や猫などのペットを連れての散歩」や夏休みを利用して「祖父母からお孫さんまで三世代での来場」も増え、ご家族みんなの笑顔が見られる日も増えました。

【山頂からの絶景を眺めながらヨガのイベント!新たに始めた「夕景を望みながら行うSunset Yoga」も大好評!】
滋賀県長浜市内でヨガスタジオを運営するrutira(ルチラ)さんと、長浜市に移住し四季折々の自然を通して活動するnatural yogaさん協力を得て、山頂で「ソトヨガのイベント」を定期的に開催。今年は早朝のヨガに加えて、新たに始めた「夕景を望みながら行う Sunset Yoga」も大好評。「賤ケ岳山頂から望む絶景」を前に、山の澄んだ空気の中で「心も体もリラックス」できる機会を作った事で「若い女性」の来場にも繋がりました。




【歴史好き必見!「賤ケ岳に関わる戦国武将の家紋クイズ」を実施!リフトで登ると答えが見えてくる仕掛けも!】
賤ケ岳の合戦が行われ、歴史にゆかりのあるこの地で「賤ケ岳に関わる戦国武将の家紋クイズ」を考案。リフトで登ると各支柱に書かれた「戦国武将の家紋」が見え、その次の支柱に「戦国武将の名前と家紋」が書かれた答えが見えてくる仕掛けで、「羽柴秀吉、柴田勝家、前田利家、石田三成、織田信長、明智光秀、黒田官兵衛、賤ケ岳七本槍」他、戦国武将の家紋クイズ(全20問)が次々と現れ、山頂までのリフト乗車中の来場者を楽しませ「歴史好きも多く訪れる」きっかけになっています。

【オリジナルプレゼントの第3弾!「賤ケ岳から見える余呉湖と夜の星空」と「羽柴秀吉と賤ケ岳の歴史」をプリントしたうちわも好評!】
賤ケ岳リフト再開からの新たな施策として好評の「プレゼント付きのリフトチケット」。リフトの往復チケット購入者には、オリジナルプレゼントの第3弾として「賤ケ岳から見える余呉湖と夜の星空」や「羽柴秀吉と賤ケ岳の歴史」がデザインされた「オリジナルうちわをプレゼント」しているのも好評です。

【賤ヶ岳リフト】
賤ヶ岳トンネルにほど近い乗り場から賤ヶ岳古戦場を結ぶリフト。群生するシャガが例年4月下旬から5月中旬にかけて見頃を迎え、足元に広がる薄紫色の花々をリフトに乗りながら見ることができる。賤ヶ岳古戦場から余呉湖畔までは、徒歩約1時間30分のハイキングコースが整備されており、秋には紅葉狩りも楽しめる。

【賤ヶ岳リフトの運営会社】
運営会社  奥伊吹観光株式会社
代  表  代表取締役 草野丈太
運営施設  奥伊吹スキー場 奥伊吹モーターパーク
      グリーンパーク山東 グランエレメント
住  所  滋賀県米原市甲津原530
電  話  0749-59-0322

【賤ヶ岳リフト公式HP】
公式サイト   https://www.shizugatakelift.jp/

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home