見る・遊ぶ 暮らす・働く

元不登校児のバンド「ジェリービーンズ」、守山でライブ-若者自立支援で

小学校での講演とライブの模様。「ジェリービーンズを呼ぶために生徒会長になった」という児童のあいさつに感激

小学校での講演とライブの模様。「ジェリービーンズを呼ぶために生徒会長になった」という児童のあいさつに感激

  •  
  •  

 元不登校児の体験を基に講演とライブを行う「ジェリービーンズ」が2月2日、守山市民交流センター(守山市守山2)で行われる「クローバードリームライブ2014」に出演する。主催は若者の自立支援を行うNPO法人「四つ葉のクローバー」。

ジェリービーンズの3人組

 「ジェリービーンズ」は、「自分たちと同じように不登校、ひきこもり、心の問題によって苦しむ人たちに過去を打ち明けて元気な姿を見せることで不安な気持ちが少しでも楽になれるように、自分のペースで生きてほしい」とNPO法人「マイペースプロジェクト」(大津市苗鹿2)を設立。全国の学校や施設を回り、「音楽で心を伝える」活動を行っている。同NPOのメンバーで手話とキーボードのyokkoさんと昨年、シングル「大丈夫」をリリースし、共に行動している。

[広告]

 「ジェリービーンズ」のメンバー3人はいずれも小学校~中学校まで不登校だった。「いじめ、自殺未遂、心の問題に何度もぶつかり、自分を責めてひきこもりだった時期もあった」とメンバーの山崎史朗さん。3人は家が近所だったことから出会い、生きていく力を得たという。「音楽を始めてから自分に自信を持つことができた。何より、周りの人に支えられて今日まで生きてこられた」とも。1997年に結成し上京、2006年より活動の拠点を滋賀へ移した。

 「児童養護施設を退所した後の子供たちのアフターケアを目的に作られた施設『四つ葉のクローバー』と出会い、今の子供たちの現実と思いを知ってもらえるようにライブを企画した。感じることがたくさんあると思う」と来場を呼び掛ける。

 開演時間は10時30分~12時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加