見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

おおつ光ルくん、CFサイトで着替え支援呼び掛け-「汚れていてハグできない」

近江八景の一つ「三井の晩鐘」を突く大津市観光キャラクターのおおつ光ルくん。三井寺に誕生したキャラクター・べんべんとの協力も期待される

近江八景の一つ「三井の晩鐘」を突く大津市観光キャラクターのおおつ光ルくん。三井寺に誕生したキャラクター・べんべんとの協力も期待される

  •  
  •  

 大津市(大津市御陵町)の観光キャラ「おおつ光ルくん」が現在、CF(クラウドファンディング)サイト「ジャストギビング」で新しく着替えるための費用支援を呼び掛けている。

びわ湖大花火大会でのおおつ光ルくん

 同サイトの募集ページでは、おおつ光ルくんの誕生日である2月18日に生まれ変わるために「着替え費用106万円が必要」として、サポーターを募集している。同キャラが大津港で特技のローラースケートを披露する映像のほか、大津の観光をアピールする写真などを掲載している。多忙な同キャラがたまたま鏡に映った自分の姿を見て服の汚れが目立つことに驚き、「これではみんなとハグできない」と倒れこんでいる写真も紹介しており、いつもは元気な同キャラの悲痛な心情を伝えてくる。

[広告]

 募集開始から数日が過ぎた現在、早くも目標の40パーセント近い支援が集まっている。おおつ光ルくんは「たくさんの方からご協力や応援のメッセージをいただき本当に感謝している。みなさんの思いを形にできるように、最後まで全力で頑張りたい。まだまだ始まったばかりで、ここからが正念場だと思うので、応援をお願いしたい」と呼び掛ける。ほかのご当地キャラがきれいに生まれ変わっていく中、対抗意識から汚れが気になってきたのではないかという内容の質問に対しては、「これからもみなさんから愛されるキャラでいたいという気持ちの方が強い。生まれ変わった新しい光ルくんで、みなさんと会えるのを楽しみにしている」と力を込める。

 リターン品には、1万円~3万円を支援した人の中から抽選で2月末を予定する新しい光ルくんお披露目会招待も用意。

  • はてなブックマークに追加