3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

守山のコーヒー専門店「カフェバード」が10周年ライブ-広告会社社長が自家焙煎

「コーヒーは焙煎で決まる」と焙煎機に向かう「カフェバード」店主の南さん。滋賀でのカフェ開店プロジェクトも手掛ける

「コーヒーは焙煎で決まる」と焙煎機に向かう「カフェバード」店主の南さん。滋賀でのカフェ開店プロジェクトも手掛ける

  • 0

  •  

 コーヒー専門店「カフェバード」(守山市吉身2、TEL 077-514-1298)が11月16日、開店10周年を記念して「勇さんライブ&トークショー」を行う。

ライブを行う川本勇さん

 店主の南清章さんはコーヒーがないと仕事ができないほどのコーヒー好きで、広告会社「クエストセブン」社長。焙煎(ばいせん)機製造業者のホームページの製作を依頼されたことをきっかけに焙煎機を購入。3年間、京都の焙煎職人の師匠のもとへ修業にも通った。開店翌年には彦根でカフェも営業したが、経営不振に陥り、うつ病にもなりかけ、倒産の危機に直面した。妻の支えや、借りていた店舗の次に入店する会社を見つけることもでき、コーヒー豆の販売のみに切り替えた。

[広告]

 コーヒーが縁となって知り合ったメディアプロデューサーの「ミスターびわこ」川本勇さんがライブを披露する今回のイベント。トークショーのほかコーヒー屋台やサンドイッチも振る舞う。川本さんがメーンパーソナリティーを務めるFM滋賀の番組「U☆TIME Cafe」にはスポンサー、レギュラーとして9月までの3年間、毎週1回出演した。コーヒーの紹介や楽しいトークを通して新規の客が激増したという。

 「ストレスがたまる仕事柄、コーヒーを飲むことが励みになった」と話すと共に「おいしいコーヒーは体にもいい。滋賀のみんなに飲んでもらいたい」と意欲を見せる。8年前から毎年、駐車場にコーヒー屋台を出してイベントを開いており、3日に開催した時には史上最高の200人が来場した。イベントは今回の10周年を区切りに終了し、次の新しいことに挑戦して滋賀に根を張っていきたいのだという。「10年の感謝の気持ちを表していきたい」とも。

 開催時間は15時~17時。会場は中央総研ホール(野洲市行畑)。定員50人。参加費は、1人=2,000円、ペア=3,000円。子ども=無料。

ピックアップ

Stay at Home