天気予報

11

5

みん経トピックス

琵琶湖畔のレストラン刷新滋賀レイクスターズ感謝祭

ミホミュージアム、 入館者数累計250万人突破

ミホミュージアム、 入館者数累計250万人突破

トンネルから望むミホミュージアムの美術館棟

写真を拡大 地図を拡大

 ミホミュージアム(甲賀市信楽町、TEL 0748-82-3411)の累計入館者数が5月10日、250万人を突破した。

250万人目の入館者・中島優香さん(23歳)

 250万人達成の瞬間は、10日15時35分。同日行われた記念セレモニーで、同館の運営母体である秀明文化財団専務理事の石丸正運さんより、250万人目となった中島優香さん(京都府在住)へ認定証と記念品、花束などが手渡された。

緑に囲まれた甲賀市信楽町の山中に1997年11月に開館した同館は、今年で20年目を迎える。美術館の設計は、ルーブル美術館のガラスのピラミッドなどの設計で知られる建築家I.M.ペイ。中国における理想郷「桃源郷」をコンセプトとし、洞窟のようなトンネル、ロープでデザインされたつり橋を渡ると展示館が見え、計算し尽された空間になっている。世界でも高く評価される古美術品を2000点以上収蔵している。

先月末には、「ルイ・ヴィトン」の2018年クルーズコレクションが同館で開催されることが決まり、話題となった。

 現在は春季特別展として、江戸から明治にかけての日本有数の和ガラスコレクション「和ガラスの美を求めて- 瓶泥舎コレクション」を開催中。

 開館時間は10時~17時。月曜休館(今月は13日・14日も休館)。入館料は、一般=1,100円、高・大生=800円、小・中生=300円。春季特別展は6月18日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

おもちゃ、服、学用品などを交換する「くるくる交換会」も実施された
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング