見る・遊ぶ

滋賀レイクスターズ、連敗止めシーホース三河戦へ アリーナDJも盛り上げに一役

試合開始前に応援練習をする仙石幸一さん

試合開始前に応援練習をする仙石幸一さん

  •  

 プロバスケットボールBリーグ1部の滋賀レイクスターズ(以下、滋賀)が3月3日・4日、「ウカルちゃんアリーナ」(大津市におの浜)でシーホース三河と対戦する。

ガンバ大阪のスタジアムDJも兼任する仙石さん(関連画像)

 2月17日、大阪エヴェッサに勝利し、連敗を12で止めた滋賀。この日は2527人の観客が来場し声援を送った。

[広告]

 試合開催時に選手紹介や場内アナウンスで会場を盛り上げるのが、「アリーナDJ」の仙石幸一さん。滋賀がbjリーグに参入した2008年からアリーナDJを務め、滋賀を応援するブースターの今井琢磨さんは「仙石さんは適切なタイミングで観客をあおる。言葉の選び方もよく、相手ブースターを不快にさせることもない」と評価する。

 2月3日の千葉ジェッツ戦でも、24秒以内に攻めきれず千葉ボールになり、会場が静まった瞬間、仙石さんの「チームに声を届けましょう!」というアナウンスが入り、応援の声が吹き返した場面があった。

 仙石さんは「状況に応じて、少しでも空気が変わるように意識しているが、相手チームあっての試合だということを忘れないようにしている。滋賀に都合よく流れを変えるようなアナウンスはしない」と話す。「スポーツは、最初は選手にファンが付くが、『文化』として根付くためにはチームのファンになってほしい。『滋賀は応援が楽しいから会場に来る』という声を聞くとうれしい」とも。

試合開始時間は3月3日=18時、4日=14時。