見る・遊ぶ

レイジェンド滋賀、天皇杯滋賀予選決勝戦初出場

喜ぶレイジェンド滋賀の選手

喜ぶレイジェンド滋賀の選手

  •  
  •  

 関西サッカーリーグ所属チーム「レイジェンド滋賀FC」が4月21日、天皇杯滋賀県代表決定戦(第24回滋賀県サッカー選手権大会)準決勝でびわこ成蹊スポーツ大学に勝利し、決勝戦初出場を決めた。

レイジェンド滋賀所属選手

 2012年のチーム創設時から天皇杯滋賀予選に出場しているレイジェンド滋賀。決勝試合は5月12日、皇子山陸上競技場(大津市御陵町)でJFL所属の「MIOびわこ滋賀」と対戦し、初の天皇杯本選出場を目指す。

[広告]

 レイジェンド滋賀FC広報担当者の森永純平さんは「クラブとして初めての決勝進出で、テレビ中継もある。たくさんの人にレイジェンド滋賀を知っていただくきっかけになれば」と笑顔を見せる。

 決勝試合は13時10分キックオフ。

  • はてなブックマークに追加