見る・遊ぶ 学ぶ・知る

大津市で子ども向け工作 粘土工作やスイーツデコ、キーホルダー作りなど

プラ板キーホルダーを作る子ども

プラ板キーホルダーを作る子ども

  •  
  •  

 子どものためのワークショップ「ママ・マルシェ キッズワークショップ」が8月22日、フォレオ大津一里山(大津市一里山7)で開催される。

子どもの手形を作品にする「手形アート」

 当日は、手形、足形をスタンプしてアート作品を作る「手形アート」や、粘土で昆虫や魚などを作る工作のほか、スイーツデコ、ヘアゴム作り、レジンキーホルダー作り、プラ板キーホルダー作りなどが体験できる。

[広告]

 「ママ・マルシェ」は母親を応援するために子育て情報誌「ピースマム」が企画、運営している手作り市。毎年夏休みは「キッズワークショップ」が2回開催される。7月30日の1回目は約500人の親子が参加し、粘土工作や手形アートを楽しんだ。

 ピースマムの担当者は「7月の開催時は行列が途切れないほどたくさんの方に参加していただいた。夏休みの最後に、工作を楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時30分~15時30分。参加費は各ブースにより異なる。

  • はてなブックマークに追加