見る・遊ぶ

近鉄草津店、子どもの遊び場ネーミングとイメージキャラクター発表会

近鉄草津店の子どもの遊び場

近鉄草津店の子どもの遊び場

  •  
  •  

 近鉄草津店(草津市渋川)4階の子どもの遊び場のネーミングとイメージキャラクターの発表会が8月24日、開催される。

4月の子どもの遊び場オープニングイベントの様子

 同店は4月に子どもの遊び場を設置。直径9メートルの円形の広場に人工芝を敷き、滋賀県産の木を使ったオブジェを設置。オブジェは琵琶湖や三上山をモチーフとしている。遊び場のネーミングとイメージキャラクターを募集し、ネーミングは528件、イメージキャラクターは270件の応募があった。

[広告]

 イメージキャラクターは県内の4歳から小学4年生を対象に「滋賀」をイメージするキャラクターの絵を募集し、選ばれた原画を基に滋賀県在住の絵本作家の「はやしますみ」さんがキャラクターに仕上げた。

 市内で子育て中の主婦の音楽グループ「ピアーチェ」によるコンサートで始まり、 「ネーミング&キャラクター発表セレモニー」と「絵本作家はやしますみ先生による絵本読み聞かせ」のほか、「折り染めあんどん作りワークショップ」を実施する。

 「あんどん作り」は、はやしさんと一緒に折った和紙に染料を付けて作成する。イベントを担当するピースマムの田村麻理子さんは「『どんな色がきれいかな?』『広げたらどんな模様になるのかな?』と想像しながら作ってほしい」と話す。

 開催時間は10時30分~12時45分。参加無料。「あんどん作り」は一人500円、要予約。

  • はてなブックマークに追加