3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ

草津でフードGP、1位はだし巻きサンド 20店舗がイナズマロック出店を決める

投票で1位となった二条たかくら やまもとの「京都だし巻きサンド」

投票で1位となった二条たかくら やまもとの「京都だし巻きサンド」

  • 45

  •  

 「イナズマフードグランプリ2019in草津」が8月10日・11日、YMITアリーナ(草津市野村3)で開催された。

イナズマロックフェス出店を決めたポワソニエの「焦がしニンニクカルビ焼肉丼」

 40店舗の飲食店が出店し、投票で上位20位に選ばれた店舗が「イナズマロックフェス」(9月21日・22日開催)に出店できるフードバトル。2日間で45000人が来場した。

[広告]

 ステージイベントではマークパンサーさんやファンキー加藤さんらの音楽パフォーマンスと「ひょっこりはん」などのお笑いライブ、西川貴教さん(T.M.Revolution)マスコットキャラクター「タボくん」らによるパフォーマンスなどが行われ、盛り上がりを見せた。

 投票の結果、1位の二条たかくら やまもと(京都市中京区)の「京都だし巻きサンド」、2位のセアブラノ神(同)の「炙(あぶ)り中落ちカルビ背脂醤油(しょうゆ)そば」をはじめ、20店舗が「イナズマロックフェス」への出店を決めた。

 二条たかくら やまもとのスタッフは「思った以上の売れ行きで、パンが足りなくなって途中で調達した」と話した。

 実行委員長の福井敦さんは「今年の春に完成した新しい施設で、手探り状態の部分もあり、課題もたくさん見つかったが、冷房完備のアリーナを会場にしたことにより、熱中症含め大きな事故もなく無事開催できたことが何より良かった。屋内での開催で音を出せるようになったことで夕方以降は音楽フェスの要素が大きくなり、会場の盛り上がり、演者とお客さまの一体感に感動した」と話す。

 イナズマロックフェスに向けて、「投票により選ばれた20の出店者の料理を、全国から来場されるお客さまに味わっていただける。滋賀の名産を生み出すべく、味、オペレーションなど、さらにクオリティーを上げて臨みたい」と意気込みを見せた。

 イナズマロックフェスは9月21日・22日に烏丸半島芝生広場で開催され、西川貴教さん、UVERworld、Dragon Ash、キュウソネコカミなどの出演が発表されている。

ピックアップ

Stay at Home