見る・遊ぶ

滋賀レイクスターズ、熊本ヴォルターズと練習試合 開幕へ向け準備着々

ゴールにアタックする佐藤卓磨選手

ゴールにアタックする佐藤卓磨選手

  •  
  •  

 Bリーグ1部の滋賀レイクスターズと2部の熊本ヴォルターズの練習試合が9月5日、YMITアリーナ(草津市野村)で開催された。

ドリブルで切り込む齋藤拓実選手

 ポイントガードの齋藤拓実選手が速いスピードでボールを持ち込み、ゴール下の荒尾岳選手にパスをするなど、選手同士の連携が見られた。佐藤卓磨選手の動きが良く、果敢にゴールへアタックし、得点を重ねる。佐藤選手がゴール下で粘って熊本の選手を引き寄せスペースを作り、狩俣昌也選手をフリーにしてパスを出し、狩俣選手が3ポイントシュートを決める場面も。2019-20シーズンの開幕へ向け準備は着々と進んでいる。

[広告]

 佐藤選手は「ディフェンスから流れをつくることができた。チーム内で激しい競争ができている。アーリーカップで一つになって、最高の準備で迎えられるようにしたい」と話した。

 滋賀は、9月14日~16日におおきにアリーナ舞洲(大阪市此花区北港緑地)で開催される「B.LEAGUE EARLY CUP 2019 KANSAI」に出場。14日にバンビシャス奈良と対戦する。

  • はてなブックマークに追加