食べる 見る・遊ぶ 買う

近鉄草津にカフェ併設のツタヤブックストア 子ども向け商品を強化

子どもの遊び場に隣接するツタヤブックストア

子どもの遊び場に隣接するツタヤブックストア

  •  
  •  

 カフェ併設の書店「TSUTAYA BOOKSTORE近鉄草津」が10月11日、近鉄百貨店草津店(草津市渋川)4階にオープンした。運営はさんぽうどー(甲賀市水口町)。

「THE Picnic NATURAL CAFE」の豆腐入りパンケーキ

 同百貨店は「ファミリー滞在型の百貨店」をテーマに全館改装を行い、4月に子どもの遊び場「びわもくひろば」を開設。びわもくひろばに隣接するスペースに県内2店舗目となるツタヤブックストアをオープンした。407坪の敷地に約4万5000タイトルの本を設置。「親子の未来を育む場」をコンセプトに、キッズスペースを2カ所に設け、売り場面積の半分以上に子どもと母親向けの本と雑貨を陳列。TSUTAYA出店プランニングの桑原健吾さんは「将来の日本のためにお子さん向けに幅広い本をそろえた。教育改革に対応して幼児向けの英語の本や、プログラミングの本と玩具を多く並べている」と話す。

[広告]

 知育玩具やデンマーク製の子ども食器、ベビーギフト、母親向けのアクセサリーなど子どもと母親向けの商品も提供。関西TSUTAYA玩具雑貨担当の河村淳さんは「ほかでは買えない商品をそろえた。知育玩具、子ども雑貨、児童書はどれも地域最大級の品ぞろえを目指した」と話す。

 TSUTAYAの書籍を持ち込めるカフェ「THE Picnic NATURAL CAFE」を併設。無添加の調味料を使い、豆腐を使ったパンケーキや季節の野菜のスープなどを提供する。カフェを運営するニーズデザインの植浦基暁さんは「県内産の食材を使い、体に優しいものを提供している。親子で安心して食べていただきたい。屋内でピクニック気分を味わいながら、子育ても楽しんでもらえたら」と話す。

 草津市から来た親子は「子どもが興味を示しそうなそうな場所が多い。家族皆で楽しみたい」と話した。

 毎週末子育て世代向けのイベントを企画。10月19日・20日は書家が障子紙に子どもの名前を書き、カメラマンが子どもと一緒に撮影する「赤ちゃん+おなまえ撮影会」を開催する。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加