見る・遊ぶ 学ぶ・知る

比叡山釈迦堂でライブ 「響け!ユーフォニアム」のテーマ曲などを演奏

釈迦堂ライブで学生の演奏に合わせて歌う「TRUE」さん

釈迦堂ライブで学生の演奏に合わせて歌う「TRUE」さん

  •  
  •  

 「照隅祭(しょうぐうさい)」が11月2日・3日・4日、比叡山延暦寺(大津市坂本本町)で開催された。

釈迦堂をバックに演奏するライブを見ようと多くの人が来場した

 4日には、釈迦堂前に設置されたライブステージで京都府立莵道(とどう)高校吹奏楽部と洗足学園音楽大学フレッシュマン・ウインド・オーケストラによる演奏でアーティストの「TRUE」さんがアニメ「響け!ユーフォニアム」のオープニングテーマ「サウンドスケープ」などを歌う「釈迦堂ライブ」が行われ、多数の観客が来場した。

[広告]

 莵道高校は同アニメに登場する「北宇治高校」のモデルとなった高校。アニメの演奏シーンを担当した洗足学園音楽大学のバンドと共に演奏した。木々に囲まれた釈迦堂の前の厳かな雰囲気の中、学生たちの演奏に合わせてTRUEさんの歌声が響いた。

 通常非公開の大書院ではTSUTAYAプロデュースによる「東塔大書院BOOKSTORE」が開催され、「生命」「奉仕」「共生」「幸福」をテーマに約1000冊の書籍を展示・販売した。大書院では漫画「阿・吽」のおかざき真理さんのパネル展や京都造形芸術大学の卒業制作から生まれた鼻緒のついたスニーカー「HANAO SHOES」の展示なども実施された。

 常行堂・法華堂(通称にない堂)前には同大学教授のヤノベケンジさんと学生10人が共同制作した狛犬・獅子像「KOMAINU-Guardian Beasts」が展示された。来場者は高さ3メートル、重さ200キロの巨大なファイバープラスチック、ステンレススチールなどで作られた狛犬に驚き、写真を撮影していた。野洲市から来た親子は「伝統的なお堂の前に近代的な狛犬の組み合わせが面白い。ステンレスの部分に木々の赤やお堂の緑が写り込み、角度によって印象が変わる」と話した。