見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

大津市で瓦ふきやゲームでお仕事体験 近江牛・近江米など特産品も

滋賀県瓦工事協同組合青年部による瓦ふき体験の様子

滋賀県瓦工事協同組合青年部による瓦ふき体験の様子

  •  
  •  

 第20回滋賀県中小企業青年中央会まつり「びわこフェスタ2019」が11月23日、大津港業務用地(大津市浜大津)で開催される。

甲賀市管工事協同組合の配管を使った体験型アトラクション「井戸ポンプ体験」

 中小企業の協同組合青年部が職人体験などを通して子どもたちに業界をPRする狙い。作陶体験や瓦ふき体験などの「お仕事体験」のほか、「イライラ棒」や「ピンポンゲット」などのゲームを通して瓦工事、電気工事、水道工事などの仕事への理解を深める。日本赤十字社による「避難所で役立つグッズ製作体験」、パトカー・白バイ乗車体験なども展開。「美しいびわ湖との共生」「地域災害救護・医療活動」などの社会活動を推進するため、遊覧船ミシガンの当日割引乗船券の配布やびわこフェスタの売り上げの一部を日本赤十字社滋賀県支部に寄付する活動を行う。

[広告]

 県内産しょうゆで作るうどんや、近江米新米おにぎり食べ比べ、ローストビーフ丼、近江牛ステーキ串、あゆの塩焼き、ジェラートなどの飲食ブースも出店する。

 ステージでは20周年を記念して三日月大造滋賀県知事が出席するオープニングセレモニーや、滋賀レイクスターズのキッズチアスクール生徒によるチアダンス、滋賀のご当地アイドル「フルーレット」のライブなどを実施する。

 実行委員の川那辺真司さんは「イベントでは、滋賀県の仕事を体験して、特産品に触れていただける。家族で楽しめるイベントとなっているので、ぜひ来場してほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~15時。雨天決行、荒天中止。入場無料。体験は有料。

  • はてなブックマークに追加