見る・遊ぶ

クレイグ・ブラッキンズ選手、滋賀レイクスターズに3期ぶりの復帰

クレイグ・ブラッキンズ選手(滋賀レイクスターズ提供) © SHIGA LAKESTARS

クレイグ・ブラッキンズ選手(滋賀レイクスターズ提供) © SHIGA LAKESTARS

  •  
  •  

 Bリーグ1部の「滋賀レイクスターズ」は11月1日、クレイグ・ブラッキンズ選手との契約を発表した。ブラッキンズ選手は2016-17シーズンに滋賀に在籍しており、3シーズンぶりの復帰となる。

 ブラッキンズ選手は1987年10月9日、アメリカ生まれ。身長208センチ、体重117キロ。ポジションはパワーフォワード、センター。2010年、NBAドラフト1巡目、全体21位でオクラホマシティー・サンダーに指名され、D-LEAGUEのフィラデルフィア・セブンティシクサーズへ加入。イスラエル、イタリア、ポーランド、トルコ、中国のリーグを経て2016-17シーズン途中に滋賀レイクスターズへ加入。2017-18から2シーズンは名古屋ダイヤモンドドルフィンズに所属していた。

[広告]

 ブラッキンズ選手は「またレイクスブースターの皆さんにお会いできること、滋賀の一員としてプレーできることにわくわくしている。日本でのスタートは滋賀。また戻って来られることをうれしく思う」とコメントした。

 滋賀のショーン・デニスヘッドコーチは「ブラッキンズ選手はとてもスマートな選手で、オフェンス面でもディフェンス面でもチームの戦術をしっかりと遂行してくれるだろう。日本や滋賀での経験やキャリアのある選手なので、チームやブースターにもすぐに溶け込むことができると思う。以前から彼に声を掛けていて、実際に加入が決まり、とてもうれしい。彼のスキルや得点能力はチームの大きな助けになるだろう」と期待を寄せる。

 滋賀の西村大介社長は「ブラッキンズ選手は幅広いシュートレンジと高いバスケットボールIQを武器に、中・外ともにハイレベルなプレーができる選手。レイクスだけでなく、名古屋でも2シーズンプレーしていて、日本のバスケットを理解していることも大きな強み。既にチーム練習に参加しており、8日のホームゲームに向けて準備をしてくれている。3シーズンぶりに滋賀に帰ってきた『CB』に大きな声援を送ってほしい」と呼び掛ける。

 ブラッキンズ選手は早ければ8日にウカルちゃんアリーナ(大津市におの浜)で開催される富山グラウジーズ戦からベンチ入りが可能となる見込み。

  • はてなブックマークに追加