見る・遊ぶ 学ぶ・知る

草津で国スポ・障スポ開催内定イベント ボッチャ体験や前園真聖さん登壇も

元サッカー日本代表の前園真聖さん

元サッカー日本代表の前園真聖さん

  •  
  •  

 滋賀県で2024年に開催の第79回国民スポーツ大会・第24回全国障害者スポーツ大会をPRする「わたSHIGA(わたしが)輝く国スポ・障スポ開催内定イベント」が11月16日、イオンモール草津(草津市新浜町)で開催される。

e-スポーツ体験をする「ジュニア・ユースチーム」の子どもたち

 1階セントラルコートでは元サッカー日本代表の前園真聖さんと車いすバスケットボール選手の北田千尋さん、三日月大造滋賀県知事によるトークショーや、滋賀県ゆかりの有名スポーツ選手からのビデオメッセージの上演、○×クイズなどを実施。大会マスコットキャラクターの「キャッフィー」と「チャッフィー」による意気込み発表も行われる。

[広告]

 小学5年生から大学生まで36人の「子ども・若者参画特別委員会(ジュニア・ユースチーム)」がスポーツ体験ブースを展開。参加者はボッチャ、ユニカール、スポーツウエルネス吹き矢、e-スポーツの4種目を体験できる。ジュニア・ユースチームの子どもたちが競技体験や関係者への取材をして、競技の魅力を紹介するパネルやチラシの作製に取り組んだ。

 滋賀県文化スポーツ部国スポ・障スポ大会課の川原宗さんは「国スポ・障スポ大会開催まであと5年。全ての人が輝く、関わる人皆が主役の大会を県民総参加で作り上げていきましょう。開催内定イベントに参加して、一緒に盛り上げていただきたい」と呼び掛ける。

  • はてなブックマークに追加