3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

草津の学習塾が就労支援のネットショップ 「得意なこと生かして就労体験を」

商品の写真撮影をする様子

商品の写真撮影をする様子

  •  
  •  

 発達支援の学習塾アットスクール(草津市大路)が3月10日、就労支援のためにネットショップ「キャリアウィルYahoo!店」をオープンした。

発送作業の様子

 アットスクールは、2005(平成17)年に創業し、発達障がいのある子どもや不登校児の発達支援、学習支援を行ってきた。障がいのある若者の就労・自立支援の一環として就労移行支援事業所との協力で、ネットショップの運営によって就労の機会を提供することを目的に事業を開始した。

[広告]

 ネットショップでは介護・看護用シューズを販売する。アットスクールと就労移行支援事業所のスタッフがサポートし、障がいのある若者が商品の検品、写真撮影、出品、発送などを行う。

 アットスクール社長の鈴木正樹さんは「ニート、ひきこもり、中高の不登校など、何らかの困難を抱えて通学や就労ができない人が若者人口の5%もいる。これまでも発達課題や不登校の子どもたちの支援を行ってきたが、進学はできても就職の壁は厚く、就職できても対人関係が苦手なことから行けなくなってしまうケースも多くあった。ネット販売なら、コミュニケーションが苦手な発達障がいの若者でも、得意なことを生かしながら就労経験ができると考えてスタートした」と話す。

 鈴木さんは「写真撮影の際にほかの人から見てどうか、見やすいか、分かりやすく撮れているかという他者の視点を考えることは若者にとっていい経験になる。責任をもってやっていただき、それが次につながっていく。実際に作業をした人からは『自分のやったことが成果に出てうれしい』『複数のことを同時に行うことで、広い視野を持つ経験ができた』という声もあった。自分が関わった作業がネットショップに上がっていることを見て、喜びを感じてもらいたい」と話す。

Stay at Home