3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

草津のトレーニングスタジオがLINE相談窓口 運動不足解消に

LINEのトーク画面で体の悩みを相談できる

LINEのトーク画面で体の悩みを相談できる

  • 4

  •  

 トレーニングやけがなどについてのモバイル相談窓口「楽スタイル カラダの悩み110番~あなたのカラダを楽にする~」の運用が4月29日に始まった。運営はラグスタ(草津市西大路)。

アスレチックトレーナーの丸岡さん

 ラグスタはパーソナルトレーニングスタジオで、室内でパワープレートを使ったトレーニングや高地トレーニングを実施している。スポーツチームのトレーニング、リハビリテーションや一般向けのセミナーなども請け負っている。

[広告]

 「新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続き、身体の不具合や不調があっても病院に行けない、運動したくてもジムに行けないという方がもっと手軽にアドバイスできる環境をつくれないか。ちょっとした悩みをその場で聞けるよりどころになれないか」とモバイル相談窓口を開設。LINE@のトーク画面に体の痛みなどの悩みを送信すると、アスレチックトレーナーの資格を持つスタッフが質問に対して個別に動画やコメントでアドバイスを返信。5月6日までのゴールデンウイーク期間中は無料で相談できる。

 同社の丸岡豊(ひろし)さんは「自動返信ではなくスタッフが質問の内容やその人に合ったメニューを考えて返信する。外出自粛で地域の運動施設も閉館となり、子どもから大人まで全ての人が運動に親しむ環境が無くなってきた。これまで運動習慣が無かった方に関しては、階段の上り下りなどの日常生活に支障をきたす事態になりかねない。運動不足解消のための運動が知りたい、筋力の衰えが心配、肩凝りがひどい、子どもの運動が知りたい、競技に合ったトレーニング方法など、気軽に相談してほしい」と呼び掛ける。

ピックアップ

Stay at Home