3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

くさつファーマーズマーケットの野菜が送料100円 「野菜でコミュニケーションを」

「滋賀めし旬の野菜セット」トマト、にんにく、玉ねぎなど

「滋賀めし旬の野菜セット」トマト、にんにく、玉ねぎなど

  •  
  •  

 くさつファーマーズマーケットに出店予定だった農家の野菜を送料100円で県内に発送する「滋賀めし旬の野菜セット」の販売が6月19日から始まった。

トマトやスイートバジルなど旬の野菜をセットに

 同マーケットは2019(平成31)年4月、「暮らしの中にファーマーズマーケットを取り入れたい」という立命館大学の学生の呼び掛けで始まった。滋賀県内の農家が出店し、草津川跡地公園de愛ひろば(草津市大路)で行ってきたが、新型コロナウイルスの影響で3月から中止に。公園の使用許可が下りず、6月の開催も中止になった。

[広告]

 自然栽培に取り組んでいる「おもや」(栗東市霊仙寺)の代表杉田健一さんは「もともと、おもやの野菜セットは販売していたが、くさつファーマーズマーケットのほかの農家さんの野菜も皆さんに届けたいと思って始めた」と話す。おもや、EAST FIELD FARM(栗東市)、河合雲平さん(大津市)、なないろや(愛荘町)、小林ファーム、近江園田ふぁーむ(以上近江八幡市)の野菜をセットにして販売する。滋賀県が実施する「いまだから地産地消 送料100円キャンペーン」の対象となり、滋賀県内の送料が100円になる。

 セット内容は日によって違うが、ミディアムトマト、バジル、ズッキーニ、ナス、マクワウリ、クウシンサイ、色大根、スティックセニョールなどの野菜が入る予定。杉田さんは「スーパーでは手に入らない珍しい野菜も入れている。野菜の説明、調理法、農家の思いも入れて送る。ファーマーズマーケットのように直接の交流はできないが、手紙を通してお客さんとコミュニケーションが取れるようにしたい」と話す。

 天然酵母のパン、無農薬のお茶、菜の花油やバジルソースなどの加工品と野菜のセットも販売する。杉田さんは「入っていたら幸せな気分になるものをお届けしたい。県内の人に『おもや』やほかの農家さんの取り組みを知ってもらえるきっかけになれば」と話す。

 価格は「滋賀めし旬の野菜セット」「ぜんぶおもやセット」「くさつファーマーズマーケットコラボセット」=各1,500円、「滋賀めし旬の野菜セット」+「加工品4品以上セット」=3,000円。送料100円の対象は滋賀県内のみ。7月31日まで。

Stay at Home