びわ経、年間PVランキング1位は「滋賀B級グルメバトル」-アイドル記事も

多くの人でにぎわった「第2回滋賀B級グルメバトル」

多くの人でにぎわった「第2回滋賀B級グルメバトル」

  •  

 びわ湖大津経済新聞の2012年の年間PV(ページビュー)ランキング1位は、「『滋賀B級グルメバトル』今夏も開催へ-15万人動員目指し60団体出店」だった。

 ランキングは、今年1月1日から12月23日までに配信したヘッドラインニュースのPV を集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

[広告]

1. 「滋賀B級グルメバトル」今夏も開催へ-15万人動員目指し60団体出店(6/2)

2. 「滋賀イケ麺バトル」ーグランプリは中華そば専門店八真道の「鶏しおそば」(10/8)

3. びわ湖検定、1017人が受験-滋賀美少女図鑑「Biwajo」4人も挑戦(1/30)

4. 滋賀発アイドル-平均13.1歳ダンス&ボーカルユニット「フリフル」がデビューライブ(10/16)

5. 滋賀県立近代美術館で「チェブラーシカ」展-ロシアアニメ生誕100周年記念も(5/30)

6. 滋賀発7人組アイドル「フリフル」デビュー、ダンスと歌で聴衆魅了(10/28)

7. リアル「近江富士」なカレーがデビュー、ご当地カレー目指す(3/10)

8. びわ湖の北沿い148.4キロを自転車で一周-「びわ湖一周ロングライド」開催へ(1/26)

9. 日吉大社で紅葉ライトアップ-モミジ3000本、幻想的に夜空彩る(11/12)

10. 大津で「牛肉サミット」、今年も開催-全国ブランド牛が集結(8/22)

 1位、2位には「グルメイベント」に関する記事が輝いた。1位の「滋賀B級グルメバトル」は昨年第1回が開催され12万人を集客、2回目の今年は昨年を上回る2日間で延べ14万5000人が来場した(いずれも主催者発表)。2位の「滋賀イケ麺バトル」も2回目の開催で、今年は「大津祭」の関連イベントとして開催され多くの人でにぎわった。そのほか、10位には「牛肉サミット」がランクイン。こちらも今年2回目の開催で、主催者によると2日間で10万人が来場した。

 3位には「びわ湖検定」がランクイン。滋賀に関する知識を問う検定試験として2008年から開催され今月12月2日には第5回が開催された。これまでの総受験者数は5548人。検定は1級から3級まであり第4回までの合格者総数は3087人。第5回の合格発表は来年1月30日に予定されている。

 2本の記事がランクインした「フリルフルール(愛称フリフル)」は滋賀発アイドルを目指す県内の小学6年生から高校1年生の7人から成るダンス&ボーカルユニット。県内ショッピングセンターでの定例ライブ活動のほか各種イベントにも積極的に出演し今後の活躍が期待される。

 人気を集める「グルメイベント」はいずれも来年度も開催が予定されている。大津市中心市街地の活性化への取り組みも2期計画が予定され、大津駅西地区では再開発事業が進行している。旧滋賀会館や旧体育文化館など県庁周辺の県有地利活用に向けた取り組みも検討が始まっている。2013年も大津を中心とした地域の動向に注目し「街ネタ」を発信していきたい。