食べる

大津SAのカレーが120円に-名神開通50周年で限定提供

「復刻!カレーライス」アルミ製の大皿に入ったカレーは辛めの懐かしい味

「復刻!カレーライス」アルミ製の大皿に入ったカレーは辛めの懐かしい味

  • 0

  •  

 大津サービスエリア(以下、SA。大津市朝日が丘2)のレストラン(上下線とも)で7月13日~16日、現在(7月31日まで)550円で提供している「復刻!カレーライス」を各日先着100食限定で、名神高速道路開通50周年を記念して50年前と同じ120円で提供する。

名神50周年記念メニューの看板

 1963(昭和38)年7月16日、名神高速道路に全国で初めて建設された同SA。同メニューは今年だけの限定企画で、1日20食~30食は出ているという。懐かしい味のカレーながら、「上質なスジ肉の肉汁がジューシーな深みを与えている」という。

[広告]

 4月18日にリニューアルオープンした同サービスエリア下り線「パヴァリエびわ湖大津」レストラン支配人の小藪香さんは「50年のご愛顧に感謝して120円で提供する。食器もレトロなアルミの大皿を用意した。他のカレーメニューとは違うルーを使い、スパイスを加えて当時の味を再現したすっきりとした辛めのカレー。50周年の今だけしか味わえない」と利用を呼び掛ける。

 レストランの営業時間は上下線とも10時~21時。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース