プレスリリース

「湖北の自然を楽しむアクティビティ」コロナでモヤっとしたココロとカラダに安らぎを感じられる体験を!

リリース発行企業:一般社団法人バイオビジネス創出研究会

情報提供:

新型コロナウィルス感染拡大防止の影響で閉じ籠りがちな日々。びわ湖のてっぺん、湖北地方・長浜市で個性的なアクティビティ(体験事業)を通じてココロとカラダをゆったりしませんか。普段から少し足を伸ばすだけで行ける湖北地方の雄大な自然があなたを待っています。


滋賀県長浜市西浅井町、滋賀県の最北部大浦地区にあるライダースハウス日本何周はその名の通りバイクなどのツーリングで休憩や出会いを求めて人が集まる場所となっています。
そんなライダースハウス日本何周には実は知る人ぞ知る隠れた絶品アクティビティがあるのです。
それは、「奥琵琶湖のカヌー体験」。

ライダーハウスオーナーの乾文久さんがインストラクター&ガイドとしてカヌー体験初めての人でも優しく安全面や道具の扱い方など教えてくれます。
準備運動が終わったら、いざ湖岸へ!


説明の時に感じる不安も湖面を滑るカヌーの軽快さと湖面からしか見ることができない景色の素晴らしさに吹き飛んでしまいます。

湖底がが見えるほどの透明度、掴めそうなところで泳ぐ魚たち、湖面を吹く爽やかな風、どれもココロとカラダに安らぎを与えてくれます。

乾さんから「あそこまで行きますよ」と出発前に遥か遠くを指差しされたところへもカヌーの扱いに慣れた頃には到着し、眼前に迫る大きな竹生島をみて「次はあそこまで行きたい」と思うこと間違いなし。


ちょうど良い疲れとともに帰る時にはタイミングが合えば素晴らしい夕日もみられるかも。


季節ごと、家族や友達、時間帯、それぞれによって違う体験ができる「奥琵琶湖のカヌー体験」
ぜひ一度お試しください。(参加される方の体力やご希望にそって内容調整可能です)


「奥琵琶湖のカヌー体験」は、体験特化型ふるさと納税サイト「さといこ」にて申込み受付を2月24日から開始しました。
詳細は「さといこ」にてご確認ください。
体験特化型ふるさと納税サイト「さといこ」ページ
https://www.satoiko.jp/businesses/detail/440

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース