食べる

守山・中山道に自然なワイン専門店 角打ちスペースも

中山(なかせん)道の町並みに歴史を感じ、昭和の雰囲気が残る店舗に引かれ、この地で開業を決めたという店主の佐々木祐哉さん

中山(なかせん)道の町並みに歴史を感じ、昭和の雰囲気が残る店舗に引かれ、この地で開業を決めたという店主の佐々木祐哉さん

  •  

 守山・中山道沿いにワイン専門店「wine shop AZURE BLUE(アズールブルー)」(守山市守山2、TEL075-598-6418)がオープンして1カ月半がたった。

ある建具をそのまま生かしたワインセラー

  取り扱うワインは、自然に寄り添った栽培で収穫されたブドウを添加物やテクノロジーを極力排除して醸造される「ナチュラルワイン」「自然なワイン」と呼ばれるワイン。昭和の一軒家を生かしたワインセラーに約200点をそろえる。

[広告]

 店頭販売のほか角打ちスペースも用意、営業時間内は立ち飲みもできる(1杯500円~、食事の持ち込みは自由)。オープンして1カ月半がたち、口コミでの来店が多いという同店。地域の人がのぞきに立ち寄る姿や、食事を持ち寄って店内でワインを楽しむグループの姿も見られる。

ホテルのバーテンダーやワインショップ勤務を経て独立した店主の佐々木祐哉さん。「ワインが好きな方はもちろん、ワインになじみのない方ものぞきに来てくれる。食事のメニューや普段飲んでいるお酒の話などをうかがいながらワインを提案させていただいている。お一人お一人の専属ソムリエのような存在になれれば。取り扱うワインは、生産者が農薬を使わず丁寧に栽培したブドウを、ブドウについている自然の酵母の力で発酵させているワイン。手間は掛けるが余計な手を入れない生産者のこだわりや思いも一緒に共有し合い、ワインを楽しむ一つとなれば」と話す。

営業時間は11時~21時。休みは随時SNSで発信する。