見る・遊ぶ 学ぶ・知る

大津港でけんせつフェスタ 高所作業車試乗体験や「ねばーる君」トークショーも

ショベルカーの試乗体験をする子ども

ショベルカーの試乗体験をする子ども

  •  

 「滋賀けんせつみらいフェスタ2018」が10月20日、大津港前イベント特設会場(大津市浜大津)で開催される。主催は滋賀県建設産業魅力アップ実行委員会(TEL 077-522-3232)。

ミニチュア家具に色を塗る体験

 建設の最新技術を体験できるイベントで、今回で4回目。高所作業車やパワーショベル、ダンプトラックなどの建設車両の試乗体験、はく離電線アート、丸太切り体験、ミニチュア家具に色を塗る体験、ミニテトラポット制作、塗り壁体験などのほか、プロ野球独立リーグの滋賀ユナイテッドによるバッティング講座などの体験コーナーを用意。ステージでは膳所の伝統芸能・石鹿太鼓による演奏、木下洸希さんのジャグリングショー、「ねばーる君」のトークショーなどを予定する。

[広告]

 同委員会の担当者は「飲食ブースや抽選会もあり、大人も子どもも楽しめるイベント。フェスタを通して、建設の仕事や、最新技術などを知ってほしい」と話す。

開催時間は10時~15時30分。入場無料。雨天の場合は21日に延期。ミニテトラポット制作体験、塗り壁体験は事前予約(滋賀県建設業協会ホームページ)が必要。