見る・遊ぶ

近江舞子で「夢の木まつり」 音楽と食を楽しんで

近江舞子の伝統芸能、野村太鼓のステージ

近江舞子の伝統芸能、野村太鼓のステージ

  •  

 「夢の木まつり」が11月4日、近江舞子中浜水泳場駐車場(大津市南小松)で開催される。主催はNPO法人夢の木。

地元中学の吹奏楽部による演奏

 近江舞子の伝統芸能の野村太鼓やよさこい演舞、フラダンスや吹奏楽の演奏などのステージイベントのほか、パン、クレープ、ラーメン、たこ焼き、タコス、ポップコーン、ホットコーヒーなどの屋台が出店する。ハーバリウム作りや、脳内年齢テスト、子どもゲームが体験できるブースも。

[広告]

 同法人理事の八田知郎さんは「障がいがあっても、一人の人間としてごく普通に生活し、地域の皆さんとともにイベントを楽しめればと始めた。模擬店の販売などを通して地域の人との親睦が深まってきた」と話す。

 「今年は2年ぶりの開催で、ステージ出演者も模擬店数も過去最多となった。華やかなステージと食を楽しんでほしい」と呼び掛ける。

開催時間は10時~15時。入場無料。小雨決行、荒天中止。